格安スマホ・格安SIMの比較サイト

格安スマホ比較のSIMny(シムニー)

MVNO Y!mobile

ワイモバイルとは?なぜスマホ料金が1ヵ月で4,000円も安くなるの?

投稿日:

ヤスインコ
カクハシくん!最近テレビをつけていると「ワイモバイル」っていう会社のCMをよく見るんだけどさ、ワイモバイルって何なの?

カクハシ
最近何かと話題の「格安スマホ」「格安SIM」を扱う会社だよ!ドコモ・au・ソフトバンクを使っている人たちがワイモバイルに乗り換えるとかなり料金が安くなるよ!

ヤスインコ
どれくらい安くなるの?

カクハシ
今キャリアでどんなプランを契約しているかにもよるけど、月に4,000円近く安くなる人が多いよ!

ヤスインコ
ええっ!4,000円も?!それ一体どんな仕組みなのさ!もっと詳しく話してくれよ!

カクハシ
仕方ない、それじゃあワイモバイルについて詳しく解説してあげよう!

概要


カクハシ
ワイモバイルはソフトバンクの低価格路線サブブランドだ!

ワイモバイルとは、スマートフォン・SIMカードの販売をおこなう電気通信事業者で、同じくスマートフォンの販売を行うソフトバンクのグループ企業です。かつてポケットWi-FiでEMOBILEブランドを展開していたイー・アクセスとPHSのウィルコムが経営統合し、のちにソフトバンクに吸収・合併されました。

SIMカードとは

スマートフォンに挿し込まれている小さなカード
データ通信を行うために必要
契約者情報等もカードに記録

なぜ同じグループ企業にスマートフォンの販売を行う会社が2社もあるのかというと「料金」に違いがあります。

スマートフォンの販売を行う会社としてドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアは皆さんよくご存じだと思いますが、キャリアよりもはるかに安い料金でスマートフォンやSIMカードを提供するMVNOと呼ばれる企業が近年急激に勢力を拡大しています。そしてMVNOが販売するスマートフォンやSIMカードのことを「格安スマホ」「格安SIM」と呼んでいるのです。

MVNOとは

Mobile Virtual Network Operatorの略
格安SIMを販売する会社
キャリアから通信網を借りて利用者にデータ通信を提供

しかし、MVNOはキャリアよりも圧倒的に安い料金でサービスを提供しているので、当然のことながらドコモ・au・ソフトバンクの利用者は減っていく一方です。そこで、ソフトバンクが格安SIM・格安スマホの対抗馬として用意した低価格路線のサブブランドが「ワイモバイル」というわけです。

料金


カクハシ
ワイモバイルのスマホプランは標準で10分かけ放題が付いているゾ!

プラン データ容量 月額料金
スマホプランS 2GB
(2年目以降1GB)
1,980円
(13か月目以降2,980円)
スマホプランM 6GB
(2年目以降3GB)
2,980円
(13か月目以降3,980円)
スマホプランL 14GB
(2年目以降7GB)
4,980円
(13か月目以降5,980円)

比較


ヤスインコ
ドコモ・au・ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えたら本当に安くなるの?

カクハシ
もちろんなるよ!

ワイモバイルに乗り換えを検討する上で一番重要な「乗り換えたらいくら安くなるのか?」という部分ですが、まずは以下はMMD研究所の「2016年スマートフォンの利用料金に関する調査」のアンケート結果をご覧ください。


引用:MMD研究所

このアンケート調査によると、大手3キャリアユーザーでは平均月額料金が7,433円となり「7,000円以上」と回答した人は半数を超えているのに対して、格安SIMユーザーの平均月額料金2,067円となりました。格安スマホに乗り換えた人の多くが実際に安い料金で利用出来ていることが分かると思います。

それでは実際にドコモ・au・ソフトバンクの平均月額料金7,433円に最も近い7,000円のプランと、ワイモバイルの料金を比較してみたいと思います。以下が3大キャリアとワイモバイルの料金です。

キャリア プラン 料金
ドコモ カケホーダイライトプラン+5GBプラン 7,000円/月
au スーパーカケホ+5GBプラン 7,000円/月
ソフトバンク スマ放題ライト+5GBプラン 7,000円/月
Y!mobile スマホプランM(6GB) 2,980円/月

選ぶプランにもよりますが、似たようなプランで比較すると1ヵ月で4,020円、1年で換算すると48,240円も安くなります

ヤスインコ
4万8千円って・・・スマホの最新機種が買えるレベルじゃないか!

デメリット


ヤスインコ
格安スマホにすると回線速度が遅くなるっていう話を聞いたことがあるんだけど本当?

カクハシ
ワイモバイルは他のMVNOと比較してもトップクラスに回線速度が速いからこのデメリットは当てはまらないかな!

au・ドコモ・ソフトバンクなどのキャリアから格安SIMに乗り換える際のデメリットとして最もよく挙げられるのが「回線速度が遅くなる」という点です。

MVNOは自社で回線を持っておらず、キャリアから回線の一部を間借りして利用者にデータ通信を提供しているので、利用できる帯域が限られており、基本的にはキャリアよりも回線速度は遅くなります。

しかし、ワイモバイルの場合はこの回線事情が他のMVNOとは全く異なります。

冒頭でもお話しした通り、ワイモバイルは元々ポケットWi-FiのブランドEMOBILE(イーモバイル)とPHSのウィルコムが合併して誕生した会社なので、自社で通信網を持っています。さらに、ソフトバンクからも一部回線を借りていますが、そもそもソフトバンクとワイモバイルは同じグループ会社なので、全く他社から回線を借りているMVNOとは一線を画します。これらの事情があり、ワイモバイルは回線速度に関しては完全に自社で制御をすることが出来るので、回線を完全に他社に依存するMVNOとは比較にならないくらい速度が出やすいのです。

端末・機種


ヤスインコ
そういえばワイモバイルの乗り換える場合、今使ってるスマホはどうなるの?そのまま使えるの?新しく買わなきゃいけないの?

カクハシ
今使ってるスマホが2015年5月以降に購入したスマホなら乗り換えられるよ!

いざワイモバイルに乗り換えようと思ったときに、おそらく皆さんが次に考えるのが「今使っているスマホはどうなるのか?」「新しく購入しなければならいのか?」という問題だと思いますが、現在利用しているスマートフォンでそのままワイモバイルに乗り換えられる場合と、乗り換えられない場合があります。

乗り換え可能な場合

ドコモ・au・ソフトバンクで販売されているスマートフォンには、利用者が勝手に他社のSIMカードと交換できないような「SIMロック」という制限がかけられており、ひと昔前までは一つのスマートフォンでは1社のSIMカードしか利用することが出来ませんでした。

しかし、2014年に総務省が「SIMロック解除に関するガイドライン」を改訂し、2015年5月以降に販売されるスマートフォンに関してはSIMロックを解除できる状態で販売することが義務化されました。

SIMロックを解除すると、基本的には自由に他社のSIMカードと交換することが出来るようになります。その為、2015年5月以降にドコモ・au・ソフトバンクで購入したスマートフォンはSIMロックを解除すればそのままの機種でワイモバイルに乗り換えることが出来ます

乗り換え出来ない場合

2015年5月以降に販売されたスマートフォンはSIMロックを解除することが出来ますが、逆に言えば2015年5月以前に販売されたスマートフォンはSIMロックを解除することが出来ません。その為、2015年5月以前にドコモ・au・ソフトバンクで購入したスマートフォンはそのまま乗り換えることができず、ワイモバイルに乗り換えるためには新しい端末を用意する必要があります。

端末を購入

ワイモバイルではたくさんの端末を取り扱っておりますが、オススメはiPhoneシリーズです。
基本的にAppleはiPhoneの販路を限定しており、販売数が見込める事業者にしか正規販売を許可しておりません。その為、格安SIMを販売するMVNOでiPhoneを取り扱う会社はほとんどありませんが、ワイモバイルは、国内3大キャリアの一角を担うソフトバンクのサブブランドであるためiPhoneと格安SIMのセット販売を実現しているのです。

ヤスインコ
今までiPhoneって本体代金が高くて使ったことなかったんだけど、スマホの月額料金が安くなるならこの機会に買ってみてもいいなぁ

電話番号引き継ぎ・MNP


ヤスインコ
ところで電話番号ってどうなるの?ワイモバイルに乗り換えても今使ってる電話番号は使える?

カクハシ
もちろん使えるよ!MNPをするんだ!

au・ドコモ・ソフトバンクを利用している人の中でも「今利用している電話番号は引き続き使えるのか?」というのは多くの人が気になる点だと思いますが、MNP(モバイルナンバーポータビリティ)を利用すれば同じ電話番号を引き継いでワイモバイルに乗り換えることが出来ます

MNP予約番号の取得からワイモバイル開通までの全体の流れとしては以下の通りです。

①ドコモ・au・ソフトバンクのコールセンターに電話をかけてMNP予約番号を取得
 →MNP予約番号と、予約番号が何月何日まで有効かメモを取る
②ワイモバイルで申し込み・契約をする
 →申し込みの際にMNP予約番号と予約番号の有効期限を入力
③ワイモバイルから受付完了のメールを受け取る
 →最短で翌日、自宅に届く
④新たに届いたSIMカードをスマホに挿入する
⑤商品の着荷をワイモバイルで確認した日の翌日に自動切替完了
⑥キャリア解約完了
カクハシ
au、ドコモ、ソフトバンクそれぞれのMNP手続き窓口の連絡先を下に載せておくぞ!参考にしてくれ!

ドコモ

カクハシ
ドコモのMNP予約番号は「ショップ」「電話」の他に「ネット」でも手続きが出来るぞ!ネットで手続きが出来るのはドコモだけだよ!
MNP予約手続き

ドコモショップで手続き
電話で手続き
  ドコモの携帯電話からの場合:(局番なし)151(無料)
  一般電話などからの場合:0120-800-000
  受付時間:午前9時~午後8時(年中無休)
ネットで手続き
  My docomoへアクセス→ログイン→ドコモオンライン手続き
  受付時間:9:00~21:30

au

MNP予約手続き

auショップで手続き
電話で手続き
  受付時間:9:00~20:00
  au携帯電話 / 一般電話共通
  フリーコール:0077-75470(無料)

ソフトバンク

カクハシ
ソフトバンクの人がMNP予約番号を取得する方法は「ソフトバンクショップ」か「電話窓口」の2択だよ!
MNP予約手続き

ソフトバンクショップで手続き
電話で手続き
  携帯電話番号ポータビリティ(MNP)お問い合わせ窓口
  ソフトバンク携帯電話から:*5533
  フリーコール:0800-100-5533(無料)
  午前9時から午後8時

口コミ・評判

まとめ

ヤスインコ
結局ドコモ・au・ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えた方がいいのかな?かなりワイモバイルが魅力的だ・・・

カクハシ
まぁ確かにキャリアは全国的に店舗を構えてるからサポート力も高いし、回線品質もかなり高いけど、現時点でそういう部分に魅力を感じている人以外は無駄に高いお金を払っているだけなんだよなぁ。僕は乗り換えをオススメするよ!

ヤスインコ
ありがとう!参考になったよカクハシくん!

SIMnyがおすすめするMVNO

UQモバイル

無料通話+ネットで1,980円/月~
格安SIMアワード2015・2016通信速度部門第1位
iPhoneを取り扱う数少ないMVNO
Wi-Fiスポットが利用できる数少ないMVNO(全国約60,000箇所)
実店舗を展開する数少ないMVNO(全国2,700店舗以上)

LINEモバイル

月額500円から利用可能
格安SIMトップクラスの回線速度
当サイト実測平均値:くだり43.27Mbps/のぼり24.11Mbps
全てのプランでLINEが使い放題
Twitter、Facebook、Instagramも使い放題に
クレジットカードなしで契約可能

mineo(マイネオ)

mineo
ドコモとau、2つのキャリアのスマホが利用可能
auのiPhone6/5S/5C/5も利用可能
ネット上のmineo利用者とパケットがシェア出来る
安定した回線速度
30分/60分の通話定額が選べる

おすすめ記事

-MVNO, Y!mobile
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© 格安スマホ比較のSIMny(シムニー) , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.