格安スマホ・格安SIMの比較サイト

格安スマホ比較のSIMny(シムニー)

MVNO UQモバイル

UQモバイルの料金・速度・評判を紹介!ドコモ・ソフトバンクにおすすめ?

更新日:

料金

無料通話プラン

カクハシ
ぴったりプランおしゃべりプラン毎月変更可能だよ!
月額料金 データ容量 無料通話
(ぴったりプラン)
無料通話
(おしゃべりプラン)
プランS 1,980円
(14か月目以降は2,980円)
2GB
(26か月目以降は1GB)
最大60分/月
(26か月目以降は30分/月)
1回5分以内の国内通話が何度でも無料
プランM 2,980円
(14か月目以降は3,980円)
6GB
(26か月目以降は3GB)
最大120分/月
(26か月目以降は60分/月)
プランL 4,980円
(14か月目以降は5,980円)
14GB
(26か月目以降は7GB)
最大180分/月
(26か月目以降は90分/月)
スマトク割とは?

利用開始月から25ヶ月目まで月額基本料金から1,000円割引
26ヶ月目以降も長期利用割引で1,000円割引を継続

イチキュッパ割とは?

利用開始月から13ヶ月目までは、月額基本料金から更に1,000円割引


カクハシ
無料通話プランは基本的にスマトク割とイチキュッパ割が適用される前提のプランだよ!

無料通話プランのチェックポイント

余ったデータ容量は翌月繰り越し可能
追加チャージ:100MB/200円、500MB/500円
国内通話:20円/30秒
契約期間:2年(自動更新)
違約金:9,500円

auからのMNP

auからのMNPで乗り換える場合スマトク割が適用されない
26ヶ月目以降の長期利用割引は適用される

通常プラン

料金プラン 月額基本料金 通信速度
データ高速プラン 980円/月 月間データ容量3GBまで
受信最大225Mbps
(送信最大25Mbps)
3GBを超えた場合は
送受信最大200kbps
データ高速+音声通話プラン 1,680円/月
データ無制限プラン 1,980円/月 月間データ容量無制限
送受信最大500kbps
データ無制限+音声通話プラン 2,680円/月
通常プランのチェックポイント

データ通信のみプランの最低利用期間:なし
+音声通話プランの最低利用期間:12ヶ月
違約金:9,500円
iPhone 5sはデータ高速プラン・データ無制限プランの適用不可

キャリアとの料金比較

ドコモ・ソフトバンクからの乗り換え

プラン 料金
ドコモ カケホーダイライトプラン
(5GB)
7,000円
ソフトバンク スマ放題ライト
(5GB)
7,000円
UQモバイル
(1か月目~13か月目)
プランM
(6GB)(スマトク割+イチキュッパ割)
2,980円
UQモバイル
(14か月目~25か月目)
プランM
(6GB)(スマトク割)
3,980円

auからの乗り換え

プラン 料金
au スーパーカケホ
(5GB)
7,000円
UQモバイル
(1か月目~13か月目)
プランM
(6GB)
3,980円
UQモバイル
(14か月目~25か月目)
プランM
(6GB)
4,980円

デメリット

料金プラン

UQモバイル公式ホームページの料金プランをページを開くと

スマホとSIMカードをセットで買う人向けのプランと

スマホは今使っているものを利用し、SIMカードのみを購入する人向けのプランに別れています。

このプラン選択の部分で勘違いしないように注意して欲しいのが、SIMカードしか買わない人でもセット向けプランを選択することが出来るということです。

スマホをセットで購入すると、例えばスマホ本体の料金割引を行うMVNOはいくつもあります。
しかし、スマホをセットで購入した人にしか無料通話プランが存在せず、SIMカードしか買わない人には無料通話プランが選択できない、そのような、料金プランそのものが完全に別個になるMVNOは今まで見たことがありませんでした。疑問に思ったのですかさずUQ mobileの電話窓口に電話をしたところ「SIMカードしか買わない人でもスマホ・SIMをセットで購入の方向けプランを選択することが出来ます。」という回答でした。

このホームページの表記の仕方では勘違いする人が多いのではと感じました。

メリット

通信速度

UQモバイル最大の特徴は何と言っても圧倒的な回線速度にあると言えるでしょう。

現在の格安SIM業界は、格安SIM(MVNO)新興キャリア(MNO)に二分することが出来ます。
MVNOと言えば、皆さんご存知のIIJmio楽天モバイルFREETELmineoといった、ごく一般的な格安SIMの販売会社です。

対するMNOとは、ソフトバンクやauといった大手キャリアのサブブランドとして展開するSIMの販売会社で、ソフトバンクのサブブランドとしてY!mobile、そしてauのサブブランドとして展開するのがUQモバイルなのです。

MVNOは自社で回線を持たず、ドコモ・au・ソフトバンクの回線を借りて利用者にデータ通信や音声通話のサービスを提供しておりますが、あくまでも別会社です。しかし、Y!mobileUQモバイルは、大手キャリアが直接管理するSIMの会社なので、自社の都合で回線を制御することが可能なのです。

その為、格安SIM(MVNO)よりも新興キャリア(MNO)の一角を担うUQモバイル圧倒的な回線速度を提供することが可能なのです。

評判

どのプランを選べばいいのか?

UQモバイルのプランは大きく分けて「通常の料金プラン」と、5分かけ放題・無料通話がパッケージされた「おしゃべりプラン・ぴったりプラン」があります。

おしゃべりプラン・ぴったりプラン

公式サイトでは「おしゃべりプラン・ぴったりプラン」が前面に押し出されていますが、正直おしゃべりプラン・ぴったりプランの料金はそこまで安くありません。

例えば5分かけ放題オプションを扱う他社の料金プランと比較すると以下の様になります。

MVNO 音声通話SIM月額 5分かけ放題オプション月額 合計
nuroモバイル 音声通話SIM(2GB):1,400円 800円 2,200円
DMMモバイル 音声通話SIM(2GB):1,380円 830円 2,210円
UQモバイル プランS+おしゃべりプラン
(5分かけ放題+2GB):1,980円

これだけを見ると「むしろUQモバイルは安い部類では?」と思うかもしれませんが、UQモバイルのおしゃべりプランは14か月目から「イチキュッパ割」がなくなるので月額料金は2,980円になり、上記の料金プランの中で一番高い料金になります。

さらに、おしゃべりプラン・ぴったりプランは最低利用期間が2年間なので「イチキュッパ割」の適用期限13か月目で解約をするということも出来ません。1年間で考えれば他社よりも安いかもしれませんが、最低利用期間が2年なのであれば1年で考える意味がありません。上の表の2年間トータル金額は以下の通りになります。

MVNO 25ヵ月間合計金額
nuroモバイル 2,200円×25=55,000円
DMMモバイル 2,210円×25=55,250円
UQモバイル 25,740(1980円×13)円+3,5760(2,980円×12)円=61,500円

この通り、2年間のトータルで考えるとUQモバイルのおしゃべりプランは他のMVNOよりも6,000円近く料金が高くなります。

通常プラン

それではUQモバイルは格安SIMとしては魅力のあるMVNOではないのかというとそんなことはなく、何よりauのサブブランドであり、他のMVNOよりも圧倒的に回線速度が速いという魅力があります。

それではどのプランを選択すればいいのかというと、おしゃべりプラン・ぴったりプランではなく「通常の料金プラン」が個人的にはオススメです。

カクハシ
通常プランはデータ容量が3GBだから他社の3GBプランと比較してみよう!
MVNO プラン 料金
U-mobile データ専用SIM
(ダブルフィックス1GB以下)
¥680
DTI SIM データ専用SIM ¥840
ロケットモバイル データ専用SIM ¥840
DMMモバイル データ専用SIM ¥850
GMOとくとくBB データ専用SIM ¥880
U-mobile データ専用SIM
(ダブルフィックス1GB超)
¥900
mineo シングルタイプ
Dプラン/Aプラン
(データ専用SIM)
¥900
IIJmio ミニマムスタートプラン
タイプD
(データ専用SIM)
¥900
IIJmio ミニマムスタートプラン
タイプA
(SMS対応SIM)
¥900
BIGLOBE SIM データ専用SIM ¥900
NifMo データ専用SIM ¥900
FREETEL データ専用SIM ¥900
nuroモバイル データ専用SIM ¥900
エキサイトモバイル データ専用SIM ¥900
ASAHIネット データ専用SIM ¥900
hi-ho データ専用SIM ¥933
UQモバイル データ専用SIM ¥980
DTI SIM SMS対応SIM ¥990
DTI SIM SMS対応SIM ¥990
@モバイルくん。 SMS対応SIM ¥1,054
BIGLOBE SIM SMS対応SIM ¥1,020
GMOとくとくBB SMS対応SIM ¥1,030
IIJmio ミニマムスタートプラン
タイプD
(SMS対応SIM)
¥1,040
FREETEL SMS対応SIM ¥1,040
NifMo SMS対応SIM ¥1,050
nuroモバイル SMS対応SIM ¥1,050
LINEモバイル コミュニケーションフリープラン
(SMS対応SIM)
¥1,100
OCNモバイルONE データ専用SIM ¥1,100
ロケットモバイル 音声通話SIM ¥1,400
hi-ho データ専用SIM
3枚コース
¥1,409
U-mobile 音声通話SIM
(ダブルフィックス1GB以下)
¥1,490
DTI SIM 音声通話SIM ¥1,490
DMMモバイル 音声通話SIM ¥1,500
mineo デュアルタイプ
Aプラン
(音声通話SIM)
¥1,510
もしもシークス データ専用SIM ¥1,580
U-mobile 音声通話SIM ¥1,580
IIJmio ミニマムスタートプラン
タイプD/タイプA
(音声通話SIM)
¥1,600
mineo デュアルタイプ
Dプラン
(音声通話SIM)
¥1,600
BIGLOBE SIM 音声通話SIM ¥1,600
NifMo 音声通話SIM ¥1,600
FREETEL 音声通話SIM ¥1,600
nuroモバイル 音声通話SIM ¥1,600
UQモバイル 音声通話SIM ¥1,680
エキサイトモバイル データ専用SIM
3枚コース
¥1,680
LINEモバイル コミュニケーションフリープラン
(音声通話SIM)
¥1,690
U-mobile 音声通話SIM
(ダブルフィックス1GB超)
¥1,780
OCNモバイルONE 音声通話SIM ¥1,800
もしもシークス かけ放題ライト
(音声通話SIM)
1回5分かけ放題
¥3,030
もしもシークス かけ放題フル
(音声通話SIM)
¥3,980

UQモバイルの通常プランはデータ専用SIMが980円、音声通話SIMが1,680円で、格安SIMの相場よりも80円ほど高く設定してあります。しかし、個人的には全く割高だとは思いません。むしろ、他のMVNOよりも「速度が安定して速い」というメリットがあることを考えれば、かなり妥当な金額ではないかと思います。

また、通常プランであれば最低利用期間がかなり緩く設定してあります。データ専用SIMであれば最低利用期間は無しで、音声通話SIMでも12ヵ月です。12ヵ月であれば他社の最低利用期間とほぼ同水準と言えます。

カクハシ
「速度が速い格安SIMが使いたいけど料金はそこまで高いのはちょっと・・・」と考える人にはUQモバイルの通常プランは本当にオススメだよ!

SIMnyがおすすめするMVNO

UQモバイル

無料通話+ネットで1,980円/月~
格安SIMアワード2015・2016通信速度部門第1位
iPhoneを取り扱う数少ないMVNO
Wi-Fiスポットが利用できる数少ないMVNO(全国約60,000箇所)
実店舗を展開する数少ないMVNO(全国2,700店舗以上)

LINEモバイル

月額500円から利用可能
格安SIMトップクラスの回線速度
当サイト実測平均値:くだり43.27Mbps/のぼり24.11Mbps
全てのプランでLINEが使い放題
Twitter、Facebook、Instagramも使い放題に
クレジットカードなしで契約可能

mineo(マイネオ)

mineo
ドコモとau、2つのキャリアのスマホが利用可能
auのiPhone6/5S/5C/5も利用可能
ネット上のmineo利用者とパケットがシェア出来る
安定した回線速度
30分/60分の通話定額が選べる

おすすめ記事

-MVNO, UQモバイル
-, , , , , , , , ,

Copyright© 格安スマホ比較のSIMny(シムニー) , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.