格安スマホ・格安SIMの比較サイト

格安スマホ比較のSIMny(シムニー)

MVNO UQモバイル

UQモバイルとは?スマホの料金が月4,000円近く安くなるって本当?

投稿日:

ヤスインコ
カクハシくん!最近CMでよく見るUQモバイルって一体なんなの?

カクハシ
いわゆる「格安スマホ」とか「格安SIM」とか呼ばれる、スマホの料金プランを低価格で提供する会社だよ!

ヤスインコ
格安スマホって聞いたことある!でも何で料金が安くなるの?au、ドコモ、ソフトバンクとどう違うの?実際どれくらい安くなるの?

カクハシ
仕方ない、迷える小鳥のためにUQモバイルについて解説してあげよう!

概要


カクハシ
UQモバイルはauの低価格路線サブブランドだ!

UQモバイルとは、UQコミュニケーションズ株式会社が運営するスマートフォンSIMカードを販売するブランドのことで、同じく携帯電話・スマートフォンの販売を行うキャリアであるau(KDDI)のグループ会社です。

SIMカードとは

スマートフォンに挿し込まれている小さなカード
データ通信を行うために必要
契約者情報等もカードに記録

それでは、なぜ同じグループ会社の中にスマートフォン・SIMカードを販売する会社が2社もあるのかというと、大まかに言うと「料金」で棲み分けがされています。

最近テレビ番組やCMなどで「格安スマホ」「格安SIM」という言葉を耳にしたことがある人もいるかもしれませんが、au・ドコモ・ソフトバンクよりもはるかに安い料金でスマートフォンが利用出来るSIMカードを販売するMVNOと呼ばれる会社が増えております。

MVNOとは

Mobile Virtual Network Operatorの略
格安SIMを販売する会社
キャリアから通信網を借りて利用者にデータ通信を提供

なぜ最近になって格安スマホや格安SIMが流行っているのかというと、これまでキャリアが販売するスマートフォンには、利用者が勝手に他社のカードと入れ替えたりすることが出来ないよう「SIMロック」という制限がかけられておりました。
しかし、総務省の「SIMロック解除に関するガイドライン」改訂により、2015年5月からSIMロックが解除できる状態でスマートフォンを販売することが義務化されました。これにより、利用者はドコモ・au・ソフトバンクよりもはるかに安い料金でSIMカードを提供するMVNOに乗り換えることが出来るようになり、近年格安SIMに乗り換える人が増えているのです。

こうなると、当然ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアから格安SIMを販売するMVNOに顧客が次々と流れていくのですが、キャリアもこれを黙ってみているわけにはいきません。ということで、auが格安SIMの対抗馬として用意した、低価格路線のサブブランドが「UQモバイル」というわけなのです。

料金


ヤスインコ
UQモバイルはどんな料金プランがあるの?

カクハシ
かけ放題がセットになったプランが1,980円から、かけ放題がない通常プランが980円から使えるぞ!

UQモバイルには、かけ放題が付属している「おしゃべりプラン・ぴったりプラン」と、かけ放題ではなく通常の音声通話SIMと、データ通信だけが利用出来るデータ専用SIMが用意された「通常プラン」の2種類があります。以下がUQモバイルの料金プランです。

おしゃべりプラン・ぴったりプラン

カクハシ
おしゃべりプランとぴったりプランのどちらかが選べるよ!毎月プラン変更も可能!
月額料金 データ容量 無料通話
(ぴったりプラン)
かけ放題
(おしゃべりプラン)
プランS 1,980円
(14か月目以降は2,980円)
2GB
(26か月目以降は1GB)
最大60分/月
(26か月目以降は30分/月)
1回5分以内の国内通話が何度でも無料
プランM 2,980円
(14か月目以降は3,980円)
6GB
(26か月目以降は3GB)
最大120分/月
(26か月目以降は60分/月)
プランL 4,980円
(14か月目以降は5,980円)
14GB
(26か月目以降は7GB)
最大180分/月
(26か月目以降は90分/月)

通常プラン

カクハシ
電話を全くかけない人はこっち!
料金プラン 月額基本料金 通信速度
データ高速プラン 980円/月 月間データ容量3GBまで
受信最大225Mbps
(送信最大25Mbps)
3GBを超えた場合は
送受信最大200kbps
データ高速+音声通話プラン 1,680円/月
データ無制限プラン 1,980円/月 月間データ容量無制限
送受信最大500kbps
データ無制限+音声通話プラン 2,680円/月

比較


ヤスインコ
UQモバイルに乗り換えたら実際どれくらい安くなるのさ?

カクハシ
3,020円~4,020円安くなるよ!

皆さんが一番気になる点は恐らく「乗り換えたら本当にお得になるのか?」という点だと思います。以下はMMD研究所の「2016年スマートフォンの利用料金に関する調査」のアンケート結果です。


引用:MMD研究所

このアンケート調査によると、大手3キャリアユーザーでは平均月額料金が7,433円となり「7,000円以上」と回答した人は半数を超えているのに対して、格安SIMユーザーの平均月額料金2,067円となりました。格安スマホに乗り換えた人の多くが実際に安い料金で利用出来ていることが分かると思います。

それでは実際ドコモ・au・ソフトバンクなどのキャリアからUQモバイルに乗り換えた場合、料金はどれくらい安くなるのかを比較してみたいと思います。以下はドコモ・au・ソフトバンクの平均月額料金7,433円に最も近い7,000円のプランと、条件が比較的近いUQモバイルのかけ放題プランの料金です。

プラン 料金
ドコモ カケホーダイライトプラン
(5GB)
7,000円
ソフトバンク スマ放題ライト
(5GB)
7,000円
au スーパーカケホ
(5GB)
7,000円
UQモバイル
(1か月目~13か月目)
プランM
(6GB)(スマトク割+イチキュッパ割)
2,980円
UQモバイル
(14か月目~25か月目)
プランM
(6GB)(スマトク割)
3,980円

安さの理由


ヤスインコ
そもそもなんでauとかの料金は高いのにUQモバイルは安い金額でサービスを提供できるの?なんか裏があるんじゃないの?

カクハシ
UQモバイルはauから回線を借りているから、通信設備の維持費等がかからないんだ!その分料金を安くできるってわけ!

ドコモ・au・ソフトバンクは自社で基地局等の通信設備を保有しており、設備の保守・管理・建設・技術開発には当然のことながら維持費や人件費等がかかります。そして、そういった費用は少なからずスマーフォンの利用料金に反映されています。

しかし、格安SIMを販売するMVNOはキャリアから通信網を借りているだけです。UQモバイルも自社で通信設備を持っておらず、auに回線のレンタル料を支払うだけで利用者にデータ通信を提供できるので、その分月額料金を安く設定することが出来るのです。

デメリット


ヤスインコ
安くなるのは分かったけど、必ずしもメリットばかりじゃないでしょ?

カクハシ
一般的な格安SIMは確かにデメリットがあるんだけど、UQモバイルはそこも克服しているんだ!

au・ドコモ・ソフトバンクなどのキャリアから格安SIMに乗り換える際のデメリットとして最もよく挙げられるのが「回線速度が遅くなる」という点です。

一般的なMVNOは、自社で回線を持たず、キャリアから回線の一部を間借りして利用者にデータ通信を提供しているので、利用できる帯域が限られており、基本的にはキャリアよりも回線速度は遅くなります。

しかし、UQモバイルに関しては全くの別会社から回線を借りているわけではなく、同じグループ会社であるauから回線を借りているので、回線に関してもある程度自社で制御することが可能なので、一般的なMVNOほど速度が低下しません

その為、auのサブブランドであるUQモバイルの回線速度は他のMVNOと比較しても頭一つ抜けて速く、格安SIMのデメリットとして挙げられる速度が遅くなるというデメリットはUQモバイルにはそのまま当てはまりません。

端末・機種


ヤスインコ
ところでUQモバイルに乗り換える場合、今使ってるスマホはどうなるの?そのまま使えるの?新しく買わなきゃいけないの?

カクハシ
今使ってるスマホがauなら乗り換えられるよ!ドコモ、ソフトバンクも2015年5月以降に購入したスマホなら乗り換えられる!

それでは仮にUQモバイルに乗り換えようと決めたとき、おそらく次に考えるのが「今使っているスマホはどうなるのか?」という問題だと思います。格安SIMを利用する場合、現在利用しているスマートフォンでそのまま他社のSIMカードに乗り換えられる場合と、乗り換えられない場合があります。乗り換えられない場合には、スマホセットを購入する必要があります。

乗り換え可能な場合

今使っているスマートフォンをそのまま使い、SIMカードだけUQモバイルに乗り換えることが出来る端末は2種類あります。それが、「同じ回線」であること、または「SIMロックが解除できる端末」であることです。

同じ回線

現在利用しているスマホを購入したキャリアと、SIMカードを販売するMVNOが借りている回線が同じであればそのまま乗り換えることが可能です。格安SIMを販売するMVNOは自社で回線を持っているわけではなく、ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアいずれかの回線を借りているので、仮に端末を購入したキャリアとSIMカードを販売するMVNOが別会社であっても回線は同じだから利用出来るのです。

それでは、UQモバイルはどこの回線を利用しているのかというと、同じグループ会社であるau回線を借りてデータ通信を利用者に提供しています。その為、auで販売されたスマートフォンであればそのままUQモバイルのSIMカードに乗り換えることが出来ます

SIMロックが解除できる端末

それではauで販売されたスマートフォン以外は、UQモバイルに乗り換えられないのかというとそんなことはありません。上の方の項目でも少し触れましたが、キャリアが販売しているスマートフォンには同じ通信網のSIMカードしか利用出来ない「SIMロック」がかけられていますが、2015年5月以降に販売された端末に関してはSIMロックが解除できます。

SIMロックを解除すれば、基本的に端末を販売したキャリアとSIMカードの通信網は同じである必要がなくなります。その為、UQモバイルはau回線を利用していますが、ソフトバンクドコモのスマートフォンでもSIMロックを解除すればUQモバイルのSIMカードが利用出来るようになります。

乗り換え可能な端末まとめ

auのスマホは乗り換え可能
ドコモ、ソフトバンクのスマホは2015年5月以降に販売されたスマホであれば乗り換え可能

乗り換え出来ない場合

2015年5月以前ドコモ、ソフトバンクで購入したスマートフォンを利用している人は、そのスマートフォンを使ってUQモバイルに乗り換えることは出来ません。その為、UQモバイルに乗り換えるためには、SIMカードだけでなくUQモバイルで販売されているスマートフォンをセットで購入する必要があります。

iPhone

基本的にAppleはiPhoneの販路を限定しており、販売数が見込める事業者にしか正規販売を許可しておりません。その為、格安SIMを販売するMVNOでiPhoneを取り扱う会社はほとんどありませんが、UQモバイルは国内3大キャリアであるauのサブブランドというメリットを生かしてiPhoneと格安SIMのセット販売を実現しております。

今までiPhoneへの乗り換えを躊躇していた人は、iPhoneそのものの値段が高いというのもそうですが、スマホの月額料金と本体代金を合わせると手が出ない、という人もいたと思います。しかし、UQモバイルは月額料金がそもそも安いので、iPhoneの本体代金とあわせてもau・ドコモ・ソフトバンクよりはるかに低いランニングコストで運用出来ます。

まだiPhoneを使ったことがないけど、低いランニングコストで使えるなら利用してみたいという人にUQモバイルのiPhoneセットはオススメです。

Android

Androidといっても、iPhoneのようにメーカーがApple1社に限られているわけではなく、あらゆるメーカーがAndroid OSの端末を製造しているため、MVNOによって販売する商品が異なります。そして、UQモバイルでもいくつものメーカーのAndroid端末を提供しています。

ただし、コストパフォーマンスの良い端末を利用したいという人はHUAWEI P9 lite、あるいはその後継機であるHUAWEI nova liteのどちらかを選びましょう。この2機種に関してはあらゆる格安スマホの中でも「スペックが高いのに料金が非常に良心的」であることから、発売以来だんとつで高い人気を誇る2機種です。それを証拠に、MVNOによって取り扱う端末の種類は異なりますが、どこのMVNOもこの2機種は必ず販売しています。それだけ高い確率で売れるからです。

ちなみにこの2機種に関しては私も普段から利用しておりますが、本当にコスパの高い機種なので誰にでもオススメ出来ます。


電話番号引き継ぎ・MNP


ヤスインコ
ところで、今使っている電話番号はどうなるの?UQモバイルに乗り換えても同じ番号は使える?

カクハシ
もちろん使えるよ!MNPをするんだ!

au・ドコモ・ソフトバンクを利用している人の中でも「今利用している電話番号は引き続き使えるのか?」というのは多くの人が気になる点だと思いますが、MNP(モバイルナンバーポータビリティ)を利用してUQモバイルに乗り換える際も同じ電話番号を引き継いで利用することが出来ます

MNPをしてからUQモバイルに乗り換える全体の流れとしては以下の通りです。

①ドコモ・au・ソフトバンクのコールセンターに電話をかけてMNP予約番号を取得
 →MNP予約番号と、予約番号が何月何日まで有効かメモを取る
②UQモバイルで申し込み・契約をする
 →申し込みの際にMNP予約番号と予約番号の有効期限を入力
③UQモバイルから受付完了のメールを受け取る
 →最短で翌日、自宅に届く
④新たに届いたSIMカードをスマホに挿入する
⑤my UQ mobileにログインして回線切替の手続き
⑥開通&キャリア解約完了
カクハシ
au、ドコモ、ソフトバンクそれぞれのMNP手続き窓口の連絡先を下に載せておくぞ!参考にしてくれ!

ドコモ

カクハシ
ドコモのMNP予約番号は「ショップ」「電話」の他に「ネット」でも手続きが出来るぞ!ネットで手続きが出来るのはドコモだけだよ!
MNP予約手続き

ドコモショップで手続き
電話で手続き
  ドコモの携帯電話からの場合:(局番なし)151(無料)
  一般電話などからの場合:0120-800-000
  受付時間:午前9時~午後8時(年中無休)
ネットで手続き
  My docomoへアクセス→ログイン→ドコモオンライン手続き
  受付時間:9:00~21:30

au

MNP予約手続き

auショップで手続き
電話で手続き
  受付時間:9:00~20:00
  au携帯電話 / 一般電話共通
  フリーコール:0077-75470(無料)

ソフトバンク

カクハシ
ソフトバンクの人がMNP予約番号を取得する方法は「ソフトバンクショップ」か「電話窓口」の2択だよ!
MNP予約手続き

ソフトバンクショップで手続き
電話で手続き
  携帯電話番号ポータビリティ(MNP)お問い合わせ窓口
  ソフトバンク携帯電話から:*5533
  フリーコール:0800-100-5533(無料)
  午前9時から午後8時

口コミ・評判


カクハシ
TwitterではUQモバイルがどういう風に評価されてるのかを見てみよう!

まとめ

ヤスインコ
なんかUQモバイルに乗り換えたくなってきたぞ!しかし、au・ドコモ・ソフトバンクを使い続けるメリットってないの?

カクハシ
au・ドコモ・ソフトバンクは全国で店舗展開しているから、何か分からないことがあったらすぐサポートが受けられるのがメリットだよね!ただ、それだけのために1年で数万円も高い料金を支払う価値はあるのか、っていうのは考えた方がいいぞ!

カクハシ
それに、au・ドコモ・ソフトバンクに解約の電話をすると必ず解約理由を聞かれて、理由によっては通常引き止められるんだ!ただし「格安SIMに乗り換える」って答えると大抵は引き留めてこないよ!なぜなら格安SIMに乗り換えて月額料金が安くなる以上のメリットを提案できないからさ!

ヤスインコ
なるほど!もう乗り換えるしかない!ありがとう、参考になったよカクハシくん!

SIMnyがおすすめするMVNO

UQモバイル

無料通話+ネットで1,980円/月~
格安SIMアワード2015・2016通信速度部門第1位
iPhoneを取り扱う数少ないMVNO
Wi-Fiスポットが利用できる数少ないMVNO(全国約60,000箇所)
実店舗を展開する数少ないMVNO(全国2,700店舗以上)

LINEモバイル

月額500円から利用可能
格安SIMトップクラスの回線速度
当サイト実測平均値:くだり43.27Mbps/のぼり24.11Mbps
全てのプランでLINEが使い放題
Twitter、Facebook、Instagramも使い放題に
クレジットカードなしで契約可能

mineo(マイネオ)

mineo
ドコモとau、2つのキャリアのスマホが利用可能
auのiPhone6/5S/5C/5も利用可能
ネット上のmineo利用者とパケットがシェア出来る
安定した回線速度
30分/60分の通話定額が選べる

おすすめ記事

-MVNO, UQモバイル
-, , , , , , , , ,

Copyright© 格安スマホ比較のSIMny(シムニー) , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.