格安スマホ・格安SIMの比較サイト

格安スマホ比較のSIMny(シムニー)

キャリアが高い理由 格安スマホ解説

スマホの料金が高い?安くする方法を紹介!携帯代が月額5000円節約可能?

更新日:

スマホの料金が高い理由


ヤスインコ
カクハシ!スマホの料金ってなんであんなに高いの?

カクハシ
ん~理由は色々考えられるけど、一つはスマホ本体分割払いにしているせいで月額料金に上乗せされているっていうのが考えられるよねぇ。ちなみにヤスインコは何の機種を使っているの?

ヤスインコ
僕はiPhoneを使ってるよ!

カクハシ
iPhoneって本来は6万円~10万円くらいする超高級スマホなのに、分割で買えて、さらに毎月割引が受けられるから「実質半額近い値段で買える!」っていうことでみんな買ってるんだよねー。仮にiPhone7とかを分割で買ったとすると、割引込みで考えても毎月1,500円近く機種代だけで上乗せされているよ・・・。

iPhone7(32GB)を分割(機種変)で買う場合

ドコモ:分割支払額3,429円/月-月々サポート1,890円/月=1,539円×24ヶ月
au:分割支払額3,300円/月-毎月割2,445円=855円×24ヶ月
ソフトバンク:分割支払額3,660円/月-月月割2,805円=855円×24ヶ月

カクハシ
それから、各社「24時間かけ放題プラン」をおすすめの料金プランとして取り入れ始めたから基本料金が上がった感じもあるよねぇ。
24時間かけ放題プラン

ドコモのカケホーダイプラン:2,700円
auのカケホ:2,700円/月
ソフトバンクのスマ放題:2,700円

カクハシ
それから、細かい話は避けるけど、インターネットの回線が3Gではなく第四世代の4G(LTE)が定額料金プランとして採用されるようになってから、インターネットが完全な使い放題ではなく「容量制限」が設けられるようになったことも要因かな。大容量プランを選択すればその分料金は高くなるし、仮に低い容量を選択しても月の上限に達しちゃって容量追加チャージだなんだすると意外と料金が上がっちゃうんだよねー。特にインターネットの使用量が多い人は結構値段が上がったんじゃないかなぁ。

ヤスインコ
確かに同じスマホでもある一時を境にさらに高くなった印象がある・・・。LTEっていう新しい回線が登場したことが原因なのかぁ。

LTE(5GB)のデータ定額料金プラン

ドコモ:5,000円
au:5,000円
ソフトバンク:5,000円

ヤスインコ
スマホの料金高いよなーと漠然と思ってたけど、こうやって改めて分解して考えると・・・やっぱりめちゃくちゃ高いね。

カクハシ
光熱費の場合、一人暮らしだと平均5,000円~10,000円3人以上のファミリー世帯だと平均18,000円~25,000円って言われてるよ。電気ガス水道全部合わせてこれだからねぇ。つまり、選ぶプランにもよるけどスマホの料金だけで電気ガス水道全部の料金に匹敵するレベルなんだ。

ヤスインコ
もう溜息しか出ないよ・・・。

スマホの料金を安くする方法


カクハシ
ヤスインコ!でも本題はここからなんだ。スマホの料金がめちゃくちゃ高いのは事実なんだけど、実はめちゃくちゃ安くできる部分でもあるんだ。

ヤスインコ
えっ?そうなの?もったいぶってないでさっさと教えなさいよ!こちとらスマホ料金は死活問題なんだよ!

カクハシ
鬼気迫る勢いだな・・・。結論を言うと、今使っているドコモ・au・ソフトバンクから格安SIMに乗り換えることでスマホの料金は大幅に安くなるよ!

ヤスインコ
格安SIM?「格安」は分かるけど「SIM」って何よ!

カクハシ
SIMっていうのはスマホでインターネットを使うために必要なカードのことで、インターネットが使えるすべてのスマホに入っているよ!ドコモ・au・ソフトバンクのSIMカードを入れてると月額料金が高いから、月額料金が安いSIMカードを販売している会社に乗り換えようってことさ!

ヤスインコ
ところで、その格安SIMっていうのに乗り換えたら実際どれくらい安くなるのさ?そこが一番重要!

カクハシ
MMD研究所の調査によると、2016年に格安SIMを利用していたユーザーの平均月額料金は2,067円だそうだ!ちなみに同じ調査結果で2016年にドコモ・au・ソフトバンクを利用していた人たちの平均月額料金は7,433円だから、平均で5,000円近く月額料金が安くなっていることになるね!

ヤスインコ
ご、5,000円?!そんなに安くなるの?一人暮らしの光熱費って平均5,000円~10,000円だよね?光熱費がまるっとなくなるレベルじゃん!

カクハシ
どれだけ無駄に高い料金をスマホに支払っていたか分かるだろ?

格安SIMが安い理由

ヤスインコ
いやでもさ・・・ドコモ・au・ソフトバンクが高い料金でサービスを提供しているのに、なんで格安SIMを販売している会社はそんなに安く提供できるのさ?なんか怪しくない!?

カクハシ
全く怪しくないよ!格安SIMを販売している会社のことをMVNOって呼ぶんだけど、MVNO自社で回線を持っていないから、ドコモ・au・ソフトバンクの3大携帯会社の回線を借りて利用者にデータ通信を提供しているのさ。

ヤスインコ
ドコモ・au・ソフトバンクから回線を借りてデータ通信を提供するとなんで安くなるの?

カクハシ
つまりこういうこと!

MVNOとは

格安SIMを販売する会社のこと

カクハシ
ドコモ・au・ソフトバンクは自社で回線を持っているから、当然回線に関わる開発基地局の設置・維持とかにお金がかかるわけさ。で、どこからそういう回線の維持費をまかなっているのかというと、それが利用者の月額料金というわけだ。つまり、格安SIMを販売しているMVNO自社で回線を持っていないから、回線に関わる費用がそこまでかからない分、月額料金を限界まで安くできるというわけさ!

ヤスインコ
なんだ!そういうカラクリだったのね。じゃあつまり、ドコモ・au・ソフトバンクに高いお金を払っているのは・・・。

カクハシ
まぁ多くの人は無駄な場合が多いよね。

ヤスインコ
無駄だったのかぁ!チクショー!早いとこ格安SIMに乗り換えないと!

SIMnyがおすすめするMVNO

UQモバイル

無料通話+ネットで1,980円/月~
格安SIMアワード2015・2016通信速度部門第1位
iPhoneを取り扱う数少ないMVNO
Wi-Fiスポットが利用できる数少ないMVNO(全国約60,000箇所)
実店舗を展開する数少ないMVNO(全国2,700店舗以上)

LINEモバイル

月額500円から利用可能
格安SIMトップクラスの回線速度
当サイト実測平均値:くだり43.27Mbps/のぼり24.11Mbps
全てのプランでLINEが使い放題
Twitter、Facebook、Instagramも使い放題に
クレジットカードなしで契約可能

mineo(マイネオ)

mineo
ドコモとau、2つのキャリアのスマホが利用可能
auのiPhone6/5S/5C/5も利用可能
ネット上のmineo利用者とパケットがシェア出来る
安定した回線速度
30分/60分の通話定額が選べる

おすすめ記事

-キャリアが高い理由, 格安スマホ解説
-, , , , , , ,

Copyright© 格安スマホ比較のSIMny(シムニー) , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.