格安スマホ・格安SIMの比較サイト

格安スマホ比較のSIMny(シムニー)

格安スマホ・格安SIMとは? 格安スマホ解説

格安スマホとは?格安SIMとは?MVNOとは?超分かりやすく解説!

投稿日:

ヤスインコ
カクハシくん!ちょっと質問があるんだけど!

カクハシ
どうしたのヤスインコくん?

ヤスインコ
最近、「格安スマホ」に変えると安くなるっていう噂を耳にしたからインターネットで調べてたら、似たような「格安SIM」っていう言葉が出て来るんだけど・・・

カクハシ
正直どっちも同じような意味で使われているよ!

ヤスインコ
じゃあ「MVNO」っていうのは?これも同じような場面で使われることが多いよね?

カクハシ
よし、じゃあ今日はそれらのワードについて詳しく解説していこう!

格安スマホとは


カクハシ
以前までは格安スマホは「本体代金が安いスマホ」のことを指していたけど、最近では意味が少し変わってきているぞ!

格安スマホとは、月額料金が安いSIMカードのこと、あるいは料金が安いSIMカードを挿したスマートフォンのことを指します。

以前まで格安スマホとは本体代金が安い海外メーカーのスマートフォンのことを指し、月額料金が安いSIMカードのことを格安SIMと呼んでおりましたが、格安SIMの普及により最近では「格安SIM=格安スマホ」とする傾向にあります。

SIMカードとは

SIMカードとは、スマートフォンやタブレットに挿入されている小さなカードのことで、SIMカードが挿さっていることにより端末のデータ通信が可能になり、インターネットに接続することが出来るようになります。

カクハシ
契約者情報もSIMカードに登録されているぞ!

MVNOとは

MVNO(Mobile Virtual Network Operator)とは、格安SIMを販売する会社のことを指します。LINEモバイル、mineo(マイネオ)、楽天モバイルといった会社がこれに当たります。自社で通信網を持つMNO(ドコモ・au・ソフトバンク)から回線の一部を間借りして、利用者にデータ通信を提供しております。

MVNEとは

MVNE(Mobile Virtual Network Enabler)とは、業界に新規参入するMVNOに対して回線を又貸ししたり、技術・ノウハウを提供したりするような、格安SIM業界でも先導的な役割を担う会社のことを指します。OCNやIIJ、b-mobileなどがこのMVNEに該当します。

カクハシ
ちなみにNifMoはOCNから回線を借りているからOCN系、DMMモバイルやエキサイトモバイルはIIJから回線を借りているからIIJ系なんて呼ばれたりするぞ!

なぜ格安にできるのか

格安スマホ・格安SIMは、そもそもなぜ月額料金を安く提供できるのかというと、ドコモ・au・ソフトバンクから回線を借りており、自社で通信網は持っておりません。その為、通信設備の維持費などがかからない分、利用者に安くデータ通信を提供することが出来るのです。

SIMロックとは

SIMロックとは、ドコモ・au・ソフトバンクといったキャリアが、自社で販売したスマートフォン自社のSIMカードしか利用できないように設けた制限のことを指します。また、購入したキャリア以外の通信事業者のSIMカードに乗り換えるために、この制限を取り除くことを「SIMロック解除」と呼びます。

ヤスインコ
利用者を囲い込むためにロックをかけていたのか!

なぜ格安スマホが普及しているのか

利用者が安易に他社に乗り換えられないよう、ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアは、自社で販売したスマートフォンにSIMロックをかけており、それを解除したりすることは出来ませんでした。しかし、総務省の命令により2015年5月から、SIMロックが解除できる状態でスマートフォンを販売することが義務化されたので、利用者が容易にSIMカードを乗り換えることが出来るようになり、急激に格安スマホ・格安SIMが普及し始めました。

格安SIMに乗り換えられるスマホ


カクハシ
基本的には2015年5月以降に販売されたスマホはどの格安SIMでも乗り換えられるよ!問題なのは2015年5月以前の機種!

前提として、SIMロック解除をすればどのスマホでも格安SIMに乗り換えることが可能です。しかし、そもそもSIMロックが解除できるようになったのが2015年5月以降のことなので、それ以前に販売されたスマートフォンはSIMロックを解除することが出来ません

SIMロックが解除できなければ、別の通信事業者の回線を利用したSIMカードに乗り換えることが出来ないので、乗り換える場合には同じ通信網を利用しているSIMカードでなければなりません。

具体的に言えば、ドコモで購入したスマートフォンをSIMロック解除せずに格安SIMに乗り換えたければ、ドコモの通信網を借りている格安SIMを、auで購入したスマートフォンであればauの通信網を借りている格安SIMを、ソフトバンクであればソフトバンクの通信網を借りている格安SIMを選ばなければならない、ということです。

つまり、MVNOによってどのキャリアの回線を借りているのかが異なるので、格安SIMに乗り換えられるかどうかは、今利用しているスマホがどのキャリアいつ購入したスマホなのかによって異なります。

ヤスインコ
どのスマホでも格安SIMに乗り換えられるわけじゃないのかぁ

ドコモの場合

格安SIMに乗り換える場合、SIMロックを解除するか、あるいは自分が使っているキャリアの通信網を借りている格安SIMを選ぶ必要があるのですが、実は格安SIMを販売するMVNOの9割近くがドコモの通信網を借りているため、ドコモで購入したスマホであればSIMロックを解除しなくとも、ほとんどの格安SIMに乗り換えることが出来ます。

ドコモから格安SIMに乗り換え

SIMロックを解除しなくてもほぼすべてのMVNOに乗り換え可能

auの場合

auで購入したスマホの場合、SIMロックを解除するか、あるいは2015年5月以前に販売されたSIMロック解除が出来ないスマホであればauの回線を利用しているSIMカードを選ぶ必要があります。

現状au回線を利用しているMVNOと言えばUQモバイルmineo(マイネオ)IIJmioQTモバイルの4社です。

IIJmioに限ってはau回線のプランでもSIMロック解除が必須
auから格安SIMに乗り換え

SIMロックを解除すればすべての機種がすべてのMVNOに乗り換え可能
SIMロックがかかった機種はmineo(マイネオ)、UQモバイル、QTモバイルに限り乗り換え可能

ソフトバンクの場合

ソフトバンクの場合、SIMロックを解除するか、あるいは2015年5月以前に販売されたSIMロック解除が出来ないスマホであればソフトバンクの回線を利用しているSIMカードを選ぶ必要があります。

しかし、現状ソフトバンクの回線を利用しているSIMを提供しているのがY!mobile(ワイモバイル)なのですが、ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える場合にはSIMロック解除が必須です。

また、ソフトバンクの回線を利用したプランを提供するMVNOは他にもb-mobile、U-mobile、スマモバがありますが、いずれも「SIMロックがかかったiPhone」を対象にしたプランなので、2015年5月以前にソフトバンクで購入したAndroidのスマホが利用できるプランは存在しません。

ワイモバイルはソフトバンク回線を利用しているがSIMロック解除が必須
b-mobile、U-mobile、スマモバはSIMロック不要だがiPhoneのみ対象
ソフトバンクから格安SIMに乗り換え

SIMロックを解除すればすべての機種がすべてのMVNOに乗り換え可能
SIMロックがかかった機種はiPhone(6/5S/5C/5)に限りb-mobile、U-mobile、スマモバに乗り換え可能
SIMロックがかかったAndroidは乗り換え不可

デメリット

キャリアから格安SIMに乗り換えれば月額料金が安くなることはお分かり頂けたと思いますが、格安SIMに乗り換えればメリットしかないのかというと当然そういうわけではなく、少なからずデメリットもあります。

回線速度

格安SIMに乗り換えりデメリットとして最もよく挙げられるのが「回線速度が落ちる」という点です。
ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアは自社の通信網を自社の制御の元に利用者にデータ通信を提供しておりますが、MVNOはキャリアから通信網の一部を間借りして利用者にデータ通信を提供しているので、どうしても回線速度は低下してしまいます。

キャリアメール

格安SIMに乗り換えるということはキャリアを解約するということなので、ドコモであれば@docomo.ne.jp、auであれば@ezweb.ne.jp、ソフトバンクであれば@softbank.ne.jpといったキャリアメールは当然のことながら利用出来なくなります。

キャリアメールを主に利用していた人は、格安SIMに乗り換える前にGmailやヤフーメールといったフリーメールのアドレスを取得しておくことをオススメします。

Wi-Fiスポット

キャリアが提供していたWi-Fiスポット(公衆無線LAN)はキャリア解約と同時に使えなくなるので、ドコモ・au・ソフトバンクのステッカーが貼ってある場所でWi-Fi接続をすることが出来なくなります。

カクハシ
Wi-Fiスポットを提供しているMVNOもあるよ!

まとめ

カクハシ
格安スマホ、格安SIM、MVNO、それぞれの違いについて理解できたかな?

ヤスインコ
よくわかったよ!ありがとうカクハシくん!早速どれに乗り換えるか検討してみよう!

SIMnyがおすすめするMVNO

UQモバイル

無料通話+ネットで1,980円/月~
格安SIMアワード2015・2016通信速度部門第1位
iPhoneを取り扱う数少ないMVNO
Wi-Fiスポットが利用できる数少ないMVNO(全国約60,000箇所)
実店舗を展開する数少ないMVNO(全国2,700店舗以上)

LINEモバイル

月額500円から利用可能
格安SIMトップクラスの回線速度
当サイト実測平均値:くだり43.27Mbps/のぼり24.11Mbps
全てのプランでLINEが使い放題
Twitter、Facebook、Instagramも使い放題に
クレジットカードなしで契約可能

mineo(マイネオ)

mineo
ドコモとau、2つのキャリアのスマホが利用可能
auのiPhone6/5S/5C/5も利用可能
ネット上のmineo利用者とパケットがシェア出来る
安定した回線速度
30分/60分の通話定額が選べる

おすすめ記事

-格安スマホ・格安SIMとは?, 格安スマホ解説
-, , , , , , ,

Copyright© 格安スマホ比較のSIMny(シムニー) , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.