格安スマホ・格安SIMの比較サイト

格安スマホ比較のSIMny(シムニー)

mineo MVNO 楽天モバイル

mineo(マイネオ)と楽天モバイルどっちが良い?料金・速度など徹底比較!

投稿日:

ヤスインコ
カクハシ君!ちょっと質問があるんだけど!

カクハシ
どうしたのヤスインコ君?

ヤスインコ
今格安SIMに乗り換えようと思ってるんだけど、mineo楽天モバイルで迷ってるんだよ!どっちにすれば良いかなぁ?

カクハシ
ヤスインコ君、むしろなぜその2社で迷ったんだい?その2社は特徴が全く異なるぞ!

ヤスインコ
えぇ、そうなの?一体何が違うの?

カクハシ
仕方ない、それじゃあmineoと楽天モバイルの違いを詳しく解説していこう!

料金

カクハシ
まずはmineoと楽天モバイルの料金からチェックしていこう!
MVNO データ容量 月額料金
楽天モバイル ベーシックプラン
(使い放題/速度200Kbps)
データ専用SIM
525円
楽天モバイル ベーシックプラン
(使い放題/速度200Kbps)
SMS対応SIM
645円
mineo 500MB
データ専用SIM
700円
mineo 1GB
データ専用SIM
800円
楽天モバイル 3.1GB
データ専用SIM
900円
mineo 3GB
データ専用SIM
900円
楽天モバイル 3.1GB
SMS対応SIM
1,020円
mineo 500MB
音声通話SIM
1,400円
楽天モバイル 5GB
データ専用SIM
1,450円
mineo 1GB
音声通話SIM
1,500円
楽天モバイル 5GB
SMS対応SIM
1,570円
mineo 5GB
データ専用SIM
1,580円
楽天モバイル 3.1GB
音声通話SIM
1,600円
mineo 3GB
音声通話SIM
1,600円
楽天モバイル 5GB
音声通話SIM
2,150円
楽天モバイル 10GB
データ専用SIM
2,260円
mineo 5GB
音声通話SIM
2,280円
楽天モバイル 10GB
SMS対応SIM
2,380円
mineo 10GB
データ専用SIM
2,520円
楽天モバイル 10GB
音声通話SIM
2,960円
mineo 10GB
音声通話SIM
3,220円
楽天モバイル 20GB
データ専用SIM
4,050円
楽天モバイル 20GB
SMS対応SIM
4,170円
楽天モバイル 20GB
音声通話SIM
4,750円
楽天モバイル 30GB
データ専用SIM
5,450円
楽天モバイル 30GB
SMS対応SIM
5,520円
楽天モバイル 30GB
音声通話SIM
6,150円

低速無制限

ヤスインコ
楽天モバイルのベーシックプランって何?

カクハシ
速度は遅いけど使い放題のプランだ!

mineoと楽天モバイルのプランの中で最も特殊なのが楽天モバイルのベーシックプランです。
ベーシックプランとは、回線速度が200Kbpsと低速ですが、パケットの制限がなくインターネットが使い放題のプランです。

通常契約したパケットの上限に達するとどんな会社でも高速通信から低速モードに制限されてしまいますが、この低速モードがおよそ125Kbsで、この速度よりはインターネットの使用におけるストレスは少ないですが、やはりLTEの高速通信より快適さは失われてしまいます。


カクハシ
低速モードが実際にはどれくらいの速度なのか、動画を参考にしてみてくれ!

ただし、普段から動画などをあまり見たりせず、ニュースアプリやウェブサイトの閲覧が中心で、速度にあまりこだわりがない人であれば、月額料金が非常に安く済むのでオススメのプランです。

小容量プラン

ヤスインコ
そんなにインターネットを使わない人はどっちが良い?

カクハシ
mineoがオススメ!

上の表を見て頂ければわかる通り、楽天モバイルの場合は高速通信プランの最小容量が3.1GBで、それより安いプランは低速通信プランになってしまいます。その為、インターネットの使用頻度があまり高くなく、3GB以下の小容量クラスを利用したい人は必然的にmineo500MB1GBのプランになります。

中~大容量プラン

ヤスインコ
ゲームとか動画をたくさん使う人は?

カクハシ
それなら楽天モバイルの大容量プランがオススメ!

格安SIMの中でも人気の3GBプランは、楽天モバイルもmineoも全く同じ料金で、楽天モバイルのデータ容量が0.1GBだけ多いので、やや楽天モバイルの方がお得感があります。また、ゲームや動画などをたくさん利用するヘビーユーザー向けのプランですが、mineoは最大容量が10GBなので、それ以上にインターネットを利用する人は楽天モバイル20GB30GBといったプランになります。

料金まとめ

使い放題が良いなら楽天モバイルがオススメ
小容量(500MB/1GB)ならmineoがオススメ
10~30GBなら楽天モバイルがオススメ

au回線

ヤスインコ
少し古いauスマホを使ってるんだけど・・・。

カクハシ
それならmineo一択だね!

新しくスマホとSIMカードをセットで購入するのであれば特に関係のない話ですが、現在利用しているスマホをそのまま使用して格安SIMに乗り換える人は「格安SIMが使えるスマホなのかどうか」という問題が生じます。

具体的に言うと、ドコモで購入したスマホであればどの端末でも格安SIMは利用出来ますが、2015年5月以前にauとソフトバンクで購入したスマホを利用している人が利用出来る格安SIMはかなり限られています。なぜなら、格安SIMの多くがドコモの回線をレンタルして利用者にデータ通信を提供しており、auとソフトバンク回線を利用した格安SIMを提供している会社が限りなく少ないからです。

そして、そんな数少ないau回線を利用したプランを提供しているのがmineoです。mineoにはドコモ回線を利用したDプランと、au回線を利用したAプランがあり、2015年5月以前にauで購入したスマホに関してはmineoのAプランであれば利用することが出来るのです。

格安SIMに乗り換える際、スマホ本体にかかる出費を抑えたいという人は少なからずいると思うので、mineoはauで購入したスマホをそのまま利用したい人たちにとって非常にオススメです。

au回線まとめ

auで買ったスマホをそのまま利用したいならmineoがオススメ

速度

ヤスインコ
回線速度が速いのはどっち?

カクハシ
僕の住んでる場所だと楽天モバイルの方が速いよ!

mineo

9時の回線速度

ダウンロード:14.75Mbps
アップロード:6.96Mbps

15時の回線速度

ダウンロード:1.21Mbps
アップロード:7.68Mbps

楽天モバイル

9時の回線速度

ダウンロード:26.58Mbps
アップロード:24.87Mbps

15時の回線速度

ダウンロード:17.36Mbps
アップロード:24.31Mbps

回線速度まとめ

回線速度が速い方がいいなら楽天モバイルがオススメ

ポイント

カクハシ
ヤスインコ君は普段「楽天市場」は使う?

ヤスインコ
使いまくるよ!

カクハシ
それなら絶対に楽天モバイルが良いよ!

楽天モバイルと言えば、国内最大級のネットショッピングモール楽天市場をはじめとした楽天関連サービス全般で使用出来る楽天スーパーポイントが、月額料金から毎月還元を受けることが出来ます。もちろん貯まった楽天スーパーポイントは楽天モバイルの月額料金の支払いに充てることも可能です。

しかも、音声通話SIMに関しては契約している間は常時楽天市場での買い物ポイントが2倍になるので、楽天市場で買い物をする機会が多い人にとっては非常に大きなメリットです。

ポイントに関して言えば、mineoには特に月額料金から還元される仕組みがないので、楽天市場での買い物をよくする人は楽天モバイルの方がオススメです。

ポイントまとめ

楽天市場をよく利用する人は楽天モバイルがオススメ

パケット

データチャージ

ヤスインコ
データ容量が上限に達してしまったら低速になっちゃうよね・・・。

カクハシ
それならデータチャージをしよう!

契約したデータ容量が上限に達してしまった場合低速モードに切り替わりますが、mineoも楽天モバイルも容量追加・データーチャージを行うことで引き続き高速通信で利用出来るようになります。以下はmineoと楽天モバイルのチャージ料金です。

MVNO チャージ料金
mineo 150円/100MB
楽天モバイル 300円/100MB
550円/500MB
980円/1GB

100MBチャージで比較するとmineoが150円、楽天モバイルが300円なのでmineoの方がお得ですが、楽天モバイルには500MBチャージと1GBチャージがあり、500MBは100MBに換算すると110円、1GBは100MBあたりに換算すると98円なのでかなりお得になります。

また、追加容量をする上で検討すべきこととしては「追加した容量は繰り越せるのかどうか?」という点ですが、mineoも楽天モバイルも翌月までは繰り越せるので条件は同じです。

今までの使用頻度を考えて、データ容量を超過したとしても1回程度のチャージで収まる人mineo、毎月大幅にデータ容量を超えてしまう人楽天モバイルがオススメです。

パケットシェア

ヤスインコ
チャージする以外にデータ容量増やす方法ないの?

カクハシ
パケットシェアで増やせるよ!mineoなら無料!

データ容量の上限に達してしまい、低速モードを回避しようとする場合、追加料金を支払いデータチャージを行う必要がありますが、利用者間でパケットのシェアが出来る場合は追加料金を支払わずに契約プラン以上のデータ容量を利用することが出来ます。

mineoも楽天モバイルもパケットのシェアをすることが出来ますが、料金とシェア出来る範囲の広さを考えると圧倒的にmineoの方が有利です。

まず、楽天モバイルの場合、楽天モバイルを利用している家族や友人とチャージしたパケットを分け合うことが出来ますが月額料金が100円かかります。

一方mineoは、チャージしたパケットはもちろんのこと、通常契約しているデータ容量も友人・家族と分け合うことができ、なおかつ月額料金無料でシェアすることが出来ます。
さらに注目すべきは「フリータンク」というmineo独自のシステムで、mineoの会員ページ「マイネ王」内でオンライン上のユーザー同士でパケットをシェアすることができ、月額料金無料で利用することができます。

月額料金がかからず、家族・友人のみならずインターネット上でパケットのシェアをすることが出来るmineoは、実際には契約したプラン以上のパケットを利用出来る機会が多いので、データチャージの追加料金をなるべく支払わず、より多くのパケットを利用したい人mineoは非常にオススメです。

パケットまとめ

そこまでデータ容量を超過しない人はmineoがオススメ
毎月大幅にデータ容量を超過する人は楽天モバイルがオススメ
シェアを駆使してより多くのパケットを使いたい人はmineoがオススメ

機種・端末

ヤスインコ
やっぱりスマホとSIMカードをセットで買いたいな!

カクハシ
それなら楽天モバイルがオススメ!毎月めちゃくちゃ値下げしてるよ!

スマホ本体とSIMカードのセット購入を検討している場合には楽天モバイルが圧倒的にオススメです。

まず、mineoよりも楽天モバイルの方が取り扱い機種のバリエーションが豊富です。本記事更新時点でmineoの取り扱い機種は6機種楽天モバイル14機種なので2倍近く差をつけて楽天モバイルの方が取り扱い数が多いです。

さらに、本体代金に関しても大きな違いがあります。楽天モバイルは格安スマホ業界でも機種代金を大幅に下げることで有名で、5,000円以上の値引きをすることもザラです。一方、mineoはそこまで大幅な値引きをすることはあまり多くありません。

スマホ本体とSIMカードのセット購入を検討している人は、真っ先に楽天モバイルの公式サイトを確認してみることをオススメします。

機種・端末まとめ

スマホとSIMカードをセットで購入するなら楽天モバイルがオススメ

最低利用期間・違約金

ヤスインコ
ドコモ・au・ソフトバンクみたいに「縛り」ってあるの?

カクハシ
楽天モバイルにはあるよ!まぁmineoも実質縛りみたいなものはあるけどね!

楽天モバイルは音声通話SIMだけ最低利用期間が12ヵ月に設定されており、期間満了前に解約をすると9,800円の違約金が発生します。また、他社に電話番号を引き継いで乗り換える(=MNP)の場合には解約時期に関わらず3,000円のMNP転出手数料がかかります。

一方mineoは全プラン最低利用期間は設定されておりませんが、契約後12ヵ月MNP転出手数料が11,500円かかり、13か月目以降は2,000円に下がるので、mineoも実質1年の縛りがあると言えます。

結論としては、データ専用SIM、SMS対応SIMに関しては楽天モバイルもmineoも違約金はかからず、音声通話SIMでMNP転出をする場合には楽天モバイルよりもmineoの方が手数料が安く済みます

ヤスインコ
とは言っても微妙な差だね・・・。
最低利用期間・違約金まとめ

少しでも解約時の手数料が安い方がいい人はmineoがオススメ

支払い方法

ヤスインコ
クレジットカードを持ってないんだけど!

カクハシ
楽天モバイルならクレジットカードがなくても契約できるよ!

au・ドコモ・ソフトバンク等と異なり、格安SIMは月額料金が極端に安いため、なるべく利用者から料金を回収する必要があります。そして、口座振替だと残高不足による代金未払いのリスクがあるため、およそ9割近い会社が契約時にクレジットカードを必須としています。

例に漏れずmineoの決済方法はクレジットカードだけなのですが、楽天モバイルに関しては口座振替・デビットカード・楽天スーパーポイントも支払い方法として選択することができます。

ちなみに口座振替はSIMカードの申し込みでしか利用することが出来ず、スマホ本体の決済では利用できず、スマホ本体はクレジットカードと楽天スーパーポイントのみの支払いになります。しかし、楽天スーパーポイントコンビニで販売されている楽天ポイントギフトカードを購入することでチャージ出来るので、スマホセットであってもクレカなしで契約することが出来ます。

クレジットカードを持っていない人楽天モバイルがオススメです。

クレジットカードまとめ

クレジットカードを持っていない人は楽天モバイルがオススメ

サポート

ヤスインコ
あんまりスマホとかSIMカードとか詳しくないから不安だ・・・。

カクハシ
それならサポートが手厚いmineoがオススメ!

サポートに関してはmineoが圧倒的に手厚いです。

楽天モバイルは、今でこそ一般的になった公式サイトでのチャットサポートが設けられていないので、疑問が生じたときにコールセンターに電話をかけなければならず、他社と比較するとサポートが弱めと言わざるをえません。

一方、mineoは公式サイトのチャットサポートはもちろん設置されており、さらに注目すべきは「マイネ王」と呼ばれるmineoの会員専用ページです。マイネ王にはmineoの利用者同士が交流することが出来る掲示板が設けられており、何か疑問が生じたときはユーザー同士で解決することが可能です。一般的にコールセンターやチャットサポートだとどうしても企業的な対応に終始されることが多いですが、ユーザー同士であれば踏み込んだ話まで出来るので、初心者には特にオススメ出来るポイントです。

サポートまとめ

スマホ初心者はmineoがオススメ

まとめ

カクハシ
mineoと楽天モバイルの違い、分かったかな?

ヤスインコ
こんなに違ったんだね・・・助かったよカクハシくん!

楽天モバイルを申し込むべき人

楽天市場を利用する人
回線速度にこだわらずとにかく安くしたい人→ベーシックプラン
大容量プランを利用したい人→10GB~30GB
回線速度が速い方がいい人
スマホとSIMカードのセット購入を検討している人
クレジットカードを持っていない人

mineoを申し込むべき人

2015年5月以前に販売されたauのスマホを利用している人
インターネットの利用量が少ない人→500MBか1GBプラン
パケットシェアを駆使してなるべく多くインターネットを利用したい人
スマホ初心者・手厚いサポートを受けたい人

SIMnyがおすすめするMVNO

UQモバイル

無料通話+ネットで1,980円/月~
格安SIMアワード2015・2016通信速度部門第1位
iPhoneを取り扱う数少ないMVNO
Wi-Fiスポットが利用できる数少ないMVNO(全国約60,000箇所)
実店舗を展開する数少ないMVNO(全国2,700店舗以上)

LINEモバイル

月額500円から利用可能
格安SIMトップクラスの回線速度
当サイト実測平均値:くだり43.27Mbps/のぼり24.11Mbps
全てのプランでLINEが使い放題
Twitter、Facebook、Instagramも使い放題に
クレジットカードなしで契約可能

mineo(マイネオ)

mineo
ドコモとau、2つのキャリアのスマホが利用可能
auのiPhone6/5S/5C/5も利用可能
ネット上のmineo利用者とパケットがシェア出来る
安定した回線速度
30分/60分の通話定額が選べる

おすすめ記事

-mineo, MVNO, 楽天モバイル
-, , , , , , , , ,

Copyright© 格安スマホ比較のSIMny(シムニー) , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.