格安スマホ・格安SIMの比較サイト

格安スマホ比較のSIMny(シムニー)

mineo MVNO

mineo(マイネオ)でiPhoneは使える?au・ソフトバンクは要注意!

投稿日:

ヤスインコ
カクハシくん!今iPhoneを使ってるんだけど、僕はmineo(マイネオ)っていう格安SIMに乗り換えることはできるのかな?

カクハシ
格安SIMに乗り換えることが出来るかどうかは、どのキャリアで購入したiPhoneなのかによって変わってくるし、iPhone7なのかiPhone6なのかっていう機種によっても変わってくるよ!

ヤスインコ
えっ!そうだったのか!ちょっと詳しく話を聞かせてくれよ!

カクハシ
よし、それじゃあ今回はキャリアのiPhoneからmineo(マイネオ)に乗り換える際の注意点とかを詳しく解説していこう!

キャリアとMVNO

カクハシ
まずはキャリアとMVNOの関係を理解しておこう!

mineo(マイネオ)でiPhoneが使えるかどうかを理解するためにはキャリアとMVNOの関係を理解する必要があります。

mineo(マイネオ)のような格安SIMを販売するMVNOと呼ばれる会社は、自社で回線を持っておらず、ドコモ・au・ソフトバンクといった大手のキャリアから回線をレンタルして利用者にデータ通信を提供しております。

ところで、ドコモ・au・ソフトバンクは数年前まで自社で販売した端末にSIMロックをかけておりました。キャリアは利用者数が減ることを嫌がるので、利用者が勝手に他社回線のSIMカードに差し替えられないようにしていたというわけです。

これは言い換えると、他社回線のSIMカードに差し替えることは出来ませんが、自社回線を使っているSIMカードであれば差し替えて利用することが出来るということです。つまり、MVNOが回線を借りているキャリアと、端末が販売されたキャリアが一致していればそのまま乗り換えて使用することが出来るのです。例えば、ドコモの回線を借りているMVNOのSIMカードは、ドコモの端末であれば利用できる、ということです。

それでは、ドコモの回線を借りているMVNOのSIMカードは、auやソフトバンクで購入したiPhoneで利用出来ないのかと言うとそんなことはありません。2015年5月に総務省がドコモ・au・ソフトバンクに対して「SIMロックが解除できる状態で販売しなさい」というお達しを出したのです。その為、2015年5月以降にドコモ・au・ソフトバンクで購入したiPhoneを利用している人は、仮にSIMカードの回線と端末を購入したキャリアが一致していなかったとしても、SIMロックを解除すれば他社回線のSIMカードに差し替えて利用することが出来るのです。

ドコモのiPhone


カクハシ
ドコモで購入したiPhoneなら全機種mineo(マイネオ)で利用できるよ!

それでは、ドコモで購入したiPhoneはmineo(マイネオ)で利用できるのかというと、ドコモで販売された全てのiPhoneシリーズで利用できます。
mineo(マイネオ)というよりも、格安SIMを販売するMVNOの実に9割近くがドコモの回線をレンタルして利用者にデータ通信を提供しているので、ドコモで購入したiPhoneはほとんどのMVNOの格安SIMに乗り換えることが可能です。

mineo(マイネオ)で利用できるドコモのiPhone

iPhone7
iPhoneSE
iPhone6S
iPhone6
iPhone5S
iPhone5C
iPhone5

auのiPhone


カクハシ
AプランならauもiPhone5からiPhone7まですべて乗り換えられるぞ!

MVNOの9割近くがドコモ回線を利用しているので、auで購入したiPhoneは、基本的にはSIMロックを解除しないと他社のSIMカードに乗り換えることが出来ません。そして、SIMロック解除が出来るようになったのは2015年5月なので、2015年5月以降に販売されたiPhone6SやiPhone7、iPhone SEであればSIMロックを解除すれば問題なくmineo(マイネオ)で利用できますが、それ以前に販売されたiPhoneではSIMロックが解除できないため、ドコモ回線を利用している格安SIMに乗り換えることは出来ません。

しかし、そんなドコモ回線を利用するMVNOばかりの格安SIM業界の中でも、au回線のプランを提供する数少ないMVNOがmineo(マイネオ)なのです。mineo(マイネオ)ではドコモ回線を利用したDプランの他に、au回線を利用したAプランが用意されております。つまり、mineo(マイネオ)のAプランであれば、SIMロックを解除しなくてもそのまま乗り換えることが出来るので、2015年5月以前に販売されたiPhoneシリーズ、具体的にはiPhone6やiPhone5S、iPhone5といった機種でもmineo(マイネオ)に乗り換えることが可能なのです。

mineo(マイネオ)で利用できるauのiPhone

iPhone7(要SIMロック解除)
iPhoneSE(要SIMロック解除)
iPhone6S(要SIMロック解除)
iPhone6(Aプランに限る)
iPhone5S(Aプランに限る)
iPhone5C(Aプランに限る)
iPhone5(Aプランに限る)

ソフトバンクのiPhone


カクハシ
ソフトバンクが乗り換えられるのはiPhone6S、iPhone7、iPhoneSEだけ!

結論から言うと、mineo(マイネオ)で利用できるソフトバンクのiPhoneはSIMロック解除が出来るiPhone7、iPhoneSE、iPhone6Sに限られます。それ以外のiPhoneシリーズは利用出来ません。

ソフトバンク回線とau回線を利用するMVNO自体少ないのですが、mineo(マイネオ)に関してはau回線を利用したAプランがあるのでSIMロックが解除できないauのiPhoneでも利用出来ます。しかし、mineo(マイネオ)は現状ソフトバンク回線を利用したプランの提供をしていないので、SIMロックが解除できなければmineo(マイネオ)では利用出来ません。

カクハシ
ソフトバンクの回線レンタル料が高いから、ソフトバンクの回線を借りるMVNOは少ないみたいだよ。キャリアの回線レンタル料が高いと、利用者に提供する料金プランを格安にできないからね・・・。
mineo(マイネオ)で利用できるソフトバンクのiPhone

iPhone7(要SIMロック解除)
iPhoneSE(要SIMロック解除)
iPhone6S(要SIMロック解除)

購入


カクハシ
mineo(マイネオ)ではiPhoneは売っていないから他で手に入れよう!

mineo(マイネオ)で取り扱いがある端末はAndroidだけで、iPhoneシリーズの取り扱いは現状ありません。
mineo(マイネオ)というよりも、正規のiPhoneを販売できるのは、格安SIMを販売する会社の中でも、auのサブブランドであるUQモバイルと、ソフトバンクのサブブランドであるY!mobile(ワイモバイル)の2社だけです。

そもそもiPhoneはApple社の意向により販路が限定されており、正規に取り扱っているのは国内でもソフトバンク・au・ドコモだけです。しかし、UQモバイルとY!mobileはauとソフトバンクのグループ会社なので、型落ちではありますがiPhoneシリーズの販売が可能なのです。

その為、現状iPhoneを持っている人はそのiPhoneをそのまま利用し、現状iPhoneを持っていない人はmineo(マイネオ)以外でiPhoneを手に入れておく必要があります。iPhoneを手に入れるルートとしては、AppleストアでSIMフリーのiPhoneを購入するか、中古のiPhoneをネットショップや家電量販店で手に入れる、というのが一般的なルートです。

アップルストア

キャリアを解約した人が、正規のルートでiPhoneを購入するとなると、UQモバイル・Y!mobile(ワイモバイル)でSIMカードとセットで購入するか、あるいはアップルストアでSIMフリーのiPhoneを購入するという2通りになります。その為、mineo(マイネオ)でSIMカードを購入する人たちは、必然的にアップルストアでSIMフリーのiPhoneを購入することになります。

今までドコモ・au・ソフトバンクでは大幅な端末の割引があったので老若男女問わずiPhoneを手にしておりましたが、アップルストアで購入する場合は割引などはないのでキャリアで購入していた時よりも少し敷居が高くなります。

機種 容量 一括 12回払い
iPhone7 256GB ¥94,800 ¥8,500/月
128GB ¥83,800 ¥7,500/月
iPhone7 Plus 256GB ¥107,800 ¥9,700/月
128GB ¥96,800 ¥8,700/月
iPhone6S 128GB ¥72,800 ¥6,500/月
32GB ¥61,800 ¥5,500/月
iPhone6S Plus 128GB ¥83,800 ¥7,500/月
32GB ¥72,800 ¥6,500/月
iPhone SE 128GB ¥55,800 ¥5,000/月
32GB ¥44,800 ¥4,000/月

中古

格安スマホ・格安SIM人気が徐々に高まりつつある昨今、同じく盛り上がりを見せているのがiPhoneの中古市場です。
アップルストアでのiPhone販売価格をご覧いただければお分かりいただける通り、6万~10万近くするスマートフォンです。Androidのスマホでも人気の高い機種は2万~3万円程度で、ハイスペックと呼ばれるような機種でも5万円あれば手に入るので、iPhoneがいかに高級スマートフォンであるかお分かりいただけると思います。

格安SIMを買って節約をしようという人たちにとって、6万円以上するようなiPhoneはハードルが高いので、安くiPhoneが手に入れられるということで中古市場がにぎわっているわけです。最近では中古のiPhoneを取り扱うネットショップや家電量販店も増えてきており、販売元によって値段も大きく変わる可能性があるので、値段をよく比較して購入することをおすすめします。

中古のiPhoneを取り扱うショップ

ソフマップ
ドスパラ
楽天市場
Amazon
ゲオ
ノジマオンライン
ムスビー!

保証・修理

mineo(マイネオ)

ヤスインコ
mineo(マイネオ)ではSIMカードだけの申し込みでもiPhoneの保証は受けられるの?

カクハシ
持ち込み端末安心保障サービス」で受けられるよ!

mineo(マイネオ)には、mineo(マイネオ)で購入した端末を保証する「端末安心保証サービス」と、mineo(マイネオ)以外で購入した端末を補償する「持込み端末安心保証サービス」の2種類あり、iPhoneであれば持込み端末安心保証サービスが受けられます。

持ち込み端末安心保障サービス

月額料金:500円
保証1回目:交換5,000円/修理無料
保証2回目:交換8,000円/修理無料

Apple

モデル AppleCare+に加入している場合 保証対象外
iPhone 7 Plus 3,400 円 16,800 円
iPhone 7 3,400 円 14,800 円
iPhone 6s Plus 3,400 円 16,800 円
iPhone 6s 3,400 円 14,800 円
iPhone SE 3,400 円 14,800 円

バッテリー・電源トラブル

AppleCare+ バッテリーの蓄電容量が本来の 80% 未満に劣化した時点 無償交換
保証対象外 バッテリー交換が必要と診断 8,800 円

その他修理料金

モデル AppleCare+に加入している場合 保証対象外
iPhone 7 Plus 11,800 円 39,800 円
iPhone 7 11,800 円 35,800 円
iPhone 6s Plus 11,800 円 36,800 円
iPhone 6s 11,800 円 33,800 円
iPhone SE 11,800 円 30,800 円

テザリング


カクハシ
Aプランではテザリングは使えないから注意!

テザリングとは、自分のiPhoneをWi-Fiのルーター代わりにして、タブレットやノートパソコン、ゲーム機器をインターネットに接続する機能のことです。

このテザリング機能に関して、ドコモ回線のDプランであれば、mineo(マイネオ)で利用できるすべてのiPhoneでテザリングが利用でき、au回線を利用したAプランでは現状テザリングが利用出来ません

キャリア 機種 テザリング
(Dプラン)
テザリング
(Aプラン)
SIMフリー端末 iPhone 7 Plus ×
iPhone 7 ×
iPhone SE ×
iPhone 6s Plus ×
iPhone 6s ×
iPhone 6 Plus ×
iPhone 6 ×
iPhone 5s ×
iPhone 5c ×
au端末 iPhone 7 Plus ×
iPhone 7 ×
iPhone SE ×
iPhone 6s Plus ×
iPhone 6s ×
ドコモ端末 iPhone 7 Plus ×
iPhone 7 ×
iPhone SE ×
iPhone 6s Plus ×
iPhone 6s ×
iPhone 6 Plus ×
iPhone 6 ×
iPhone 5s ×
iPhone 5c ×
ソフトバンク端末 iPhone 7 ×
iPhone 7 Plus ×
iPhone SE ×
iPhone 6s Plus ×
iPhone 6s ×

評判・口コミ

まとめ

ヤスインコ
mineo(マイネオ)でもキャリアとか機種によって使えたり使えなかったりするんだな!盲点だった!

カクハシ
そうだよ!でもmineo(マイネオ)に乗り換えられる条件を満たしていれば間違いなくお得になるから、特にキャリアにこだわってるわけじゃないなら乗り換えをオススメするよ!

SIMnyがおすすめするMVNO

UQモバイル

無料通話+ネットで1,980円/月~
格安SIMアワード2015・2016通信速度部門第1位
iPhoneを取り扱う数少ないMVNO
Wi-Fiスポットが利用できる数少ないMVNO(全国約60,000箇所)
実店舗を展開する数少ないMVNO(全国2,700店舗以上)

LINEモバイル

月額500円から利用可能
格安SIMトップクラスの回線速度
当サイト実測平均値:くだり43.27Mbps/のぼり24.11Mbps
全てのプランでLINEが使い放題
Twitter、Facebook、Instagramも使い放題に
クレジットカードなしで契約可能

mineo(マイネオ)

mineo
ドコモとau、2つのキャリアのスマホが利用可能
auのiPhone6/5S/5C/5も利用可能
ネット上のmineo利用者とパケットがシェア出来る
安定した回線速度
30分/60分の通話定額が選べる

おすすめ記事

-mineo, MVNO
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 格安スマホ比較のSIMny(シムニー) , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.