格安スマホ・格安SIMの比較サイト

格安スマホ比較のSIMny(シムニー)

LINEモバイル MVNO

LINEモバイルの速度・料金・評判を解剖!キャンペーン情報も紹介!

更新日:

ヤスインコ
カクハシくん!今LINEモバイルに乗り換えを検討してるんだけど、LINEモバイルってどーなの?

カクハシ
回線速度めちゃくちゃ速いしカウントフリーがかなりお得だし、最高だよ!

ヤスインコ
回線速度はどれくらい速いの?カウントフリーって何??

カクハシ
仕方ないな!それじゃあLINEモバイルについて詳しく解説していくよ!

キャンペーン

特典:2ヶ月連続3GBデータ増量
期間:2017/5/1(月)~ 8/31(木)
対象:対象期間中にLINEモバイルを利用開始し、「コミュニケーションフリープラン」「MUSIC+プラン」をご利用の方

料金

LINEフリープラン

カクハシ
格安SIMで最安値クラスのプランだよ!

ヤスインコ
月500円?!安すぎる!

プラン データ通信容量 月額
データ 1GB 月額500円
データ+SMS 1GB 月額620円
データ+SMS+音声通話 1GB 月額1,200円

月500円LINEの音声通話、トーク、画像・動画の送受信、タイムラインが使い放題(=カウントフリー)のプランがLINEフリープランです。インターネットで動画はあまり見ないけど、LINEはガンガン使いたいという人にオススメのプランです。もちろん1Gを使い切ってもLINEは高速通信が可能です。

こんな人におすすめ

とにかく月額料金を抑えたい
LINEの使用頻度が高い
容量の大きいデータ通信(動画の閲覧等)はほとんど利用しない

コミュニケーションフリープラン

カクハシ
データ容量を選択したい人はこっちのプランだね。

ヤスインコ
LINEだけじゃなくてTwitter、Facebook、Instagramが無制限で使えるなんてすごいよなぁ。

容量 データSIM(SMS付き)
(データ通信+SMS)
音声通話SIM
(データ通信+SMS+音声通話)
3GB 月額1,110円 月額1,690円
5GB 月額1,640円 月額2,220円
7GB 月額2,300円 月額2,880円
10GB 月額2,640円 月額3,220円

データ容量を3GBから10GBの中から選択することができ、さらにLINE、Twitter、Facebook、Instagramが使い放題(カウントフリー)になるプランです。ごく一般的な格安SIMのプランをしっかり網羅しているだけでなく、有名SNSが使い放題になるという他のMVNOにはないユニークなプランです。

こんな人におすすめ

LINEの使用頻度が高い
SNS(Twitter、Facebook、Instagram)の使用頻度が高い
動画も閲覧する

MUSIC+プラン

カクハシ
Apple MUSICとかGoogle Play Musicを利用してた人はこのプランがおすすめ!
容量 データSIM(SMS付き)
(データ通信+SMS)
音声通話SIM
(データ通信+SMS+音声通話)
3GB 月額1,810円 月額2,390円
5GB 月額2,140円 月額2,720円
7GB 月額2,700円 月額3,280円
10GB 月額2,940円 月額3,520円

データ容量を3GBから10GBの中から選択することができ、LINE、Twitter、Facebook、Instagramが使い放題(カウントフリー)になるだけでなく、LINEが提供する音楽サービス「LINEミュージック」の音楽・音声の視聴、歌詞・文章の閲覧、音源の保存、楽曲の検索のデータ消費がゼロになるプランです。インターネットもSNSも音楽も全て楽しみたいというヘビーユーザーにおすすめのプランです。

こんな人におすすめ

LINEの使用頻度が高い
SNS(Twitter、Facebook、Instagram)の使用頻度が高い
動画も閲覧する
iPhoneやAndroidで音楽聴き放題サービスを利用していた

オプション

全SIM用オプション

端末保証:月額450円
持込端末保証:月額500円

音声通話SIM用オプション

留守番電話:月額300円
割込通話:月額200円
転送電話:無料
国際電話:無料(別途通話料がかかります)
国際ローミング:無料

キャリアと料金比較

キャリア プラン 料金
ドコモ カケホーダイライトプラン+5GBプラン 7,000円/月
au スーパーカケホ+5GBプラン 7,000円/月
ソフトバンク スマ放題ライト+5GBプラン 7,000円/月
LINEモバイル 音声通話SIMコミュニケーションフリープラン+5GBプラン 2,220円/月

速度


カクハシ
LINEモバイルは格安SIMの中でも現状トップクラスの回線速度だぞ!

朝(5:00~12:00)

測定時間:6:21
のぼり:7.82Mbps
くだり:26.03Mbps

測定時間:7:37
のぼり:19.04Mbps
くだり:22.28Mbps

測定時間:8:44
のぼり:19.31Mbps
くだり:32.05Mbps

測定時間:10:34
のぼり:19.60Mbps
くだり:36.14Mbps

昼(12:00~15:00)

測定時間:12:16
のぼり:35.41Mbps
くだり:37.39Mbps

測定時間:13:53
のぼり:27.74Mbps
くだり:22.03Mbps

夜(18:00~24:00)

測定時間:22:06
のぼり:36.93Mbps
くだり:42.06Mbps

iPhone・Android

カクハシ
ドコモのiPhoneとAndroid、アップルストアのSIMフリーiPhoneなら全部使えるよ!

ドコモ

LINEモバイルはドコモ回線を使用しているので、SIMロックの解除が出来るか否かに関係なく、ドコモで販売された端末であればiPhoneAndroidすべてLINEモバイルのSIMカードを利用することが可能です。

au・ソフトバンク

auとソフトバンクのiPhoneに関してはLINEモバイル公式では動作確認をしておりませんが、SIMロック解除をすれば原則どの会社のSIMカードでも使用することが出来るので、iPhone6S/SE/7と、2015年5月以降に販売されたAndroid端末であればSIMロックを解除して使用することが出来ます。

しかし、SIMロック解除が義務化されたのが2015年5月からであり、それ以前に販売された端末はSIMロック解除をすることが出来ません。その為、au・ソフトバンクで販売されたiPhone6Sよりも前のiPhoneシリーズ2015年5月以前に販売されたAndroid端末に関してはSIMロックを解除することが出来ないのでLINEモバイルのSIMカードを使用することが出来ません。

LINEモバイルが利用出来る端末

ドコモで販売されたすべてのiPhone
ドコモで販売されたすべてのAndroid端末
au・ソフトバンクで販売されたiPhone6S/SE/7
au・ソフトバンクで2015年5月以降に販売されたAndroid端末

LINEモバイルが利用出来ない端末

au・ソフトバンクのiPhone6Sよりも前のiPhoneシリーズ
au・ソフトバンクで2015年5月以前に販売されたAndroid端末

デメリット

かけ放題プランがない

MVNO各社「1回5分以内の通話無料」や「毎月30分通話無料」「毎月60分通話無料」といった、いわゆるかけ放題プランを提供しているところがいくつもある中、LINEモバイルには現状このようなかけ放題サービスがありません。なので、キャリアでかけ放題プランを利用していた人にとっては少し通話面で難ありかもしれません。

カクハシ
ところが!2017年の夏に提供を開始するらしいぞ!

ヤスインコ
LINEモバイルめ・・・デメリットをとことん克服してきやがる・・・!

Wi-Fiスポットがない

LINEモバイルは現状Wi-Fiスポットの提供をしておりません
その為、今まで外出先でドコモ・au・ソフトバンクが提供しているWi-Fiスポットを利用してデータ容量の節約をしていた人たちにとっては少し不便かもしれません。

ヤスインコ
どうせWi-Fiスポットも提供し始めるんじゃないの?

メリット

カウントフリー

MVNOは数多く存在しますが、正直なところ、どこの会社もプラン内容そこまで大きな違いはありません。どこの系列のポイントが貯まるかとか、違約金はいくらとか、どんなキャンペーンをやっているか等、プランというよりはサービス面での差別化を図っているのが現状で、人によっては大きな違いに感じる要素もあるかもしれませんが、個人的には軽微な違いにしか感じません。

しかしLINEモバイルは、日本の連絡手段のスタンダードとなりつつある「LINE」を有するMVNOなので、やはり他のMVNOと比べても決定的に異なるプランを展開しています。代表的な違いが「カウントフリー」というプランです。

カウントフリーとは「一定のデータ通信をデータ通信利用容量の対象外とする機能」のことを指し、LINEモバイルではどのプランを選択してもLINEの使用がカウントフリーになります。つまり、WEBページや動画の閲覧はデータ通信の限度枠内で利用しなければなりませんが、LINEに関しては「データ通信の限度枠」とは完全に別枠扱いで、仮にデータ通信1GBプランで1GBを使い切ってしまった場合でもLINEだけは高速通信で使い続けられるということなのです。

また、LINEはとにかく「コミュニケーション」に特化したMVNOで、コミュニケーションフリープランを選択すると、LINEの他にTwitterFacebookInstagramといった大手SNSもカウントフリーで利用することが可能になります。他のMVNOにはない唯一無二のプランを提供しているのがLINEモバイルの魅力と言えるでしょう。

カクハシ
ちなみにテザリング使用時でもカウントフリーは有効だよ!

LINEフリープラン

LINEフリープランはデータ容量が1GBなので、他のMVNOの1GBプランの料金と比較をしてみたいと思います。

MVNO プラン 料金
DMMモバイル データ専用SIM ¥480
イオンモバイル データ専用SIM ¥480
FREETEL データ専用SIM ¥499
LINEモバイル LINEフリープラン
(データ専用SIM)
¥500
ロケットモバイル データ専用SIM ¥590
DTI SIM データ専用SIM ¥600
LINEモバイル LINEフリープラン
(SMS対応SIM)
¥620
GMOとくとくBB データ専用SIM ¥630
FREETEL SMS対応SIM ¥639
エキサイトモバイル データ専用SIM ¥670
DTI SIM SMS対応SIM ¥750
GMOとくとくBB SMS対応SIM ¥780
U-mobile データ専用SIM ¥790
mineo シングルタイプ
Dプラン/Aプラン
(データ専用SIM)
¥800
もしもシークス データ専用SIM ¥980
FREETEL 音声通話SIM ¥1,199
LINEモバイル LINEフリープラン
(音声通話SIM)
¥1,200
DTI SIM 音声通話SIM ¥1,200
ロケットモバイル 音声通話SIM ¥1,250
DMMモバイル 音声通話SIM ¥1,260
エキサイトモバイル データ専用SIM
(3枚コース)
¥1,260
イオンモバイル 音声通話SIM ¥1,280
BIGLOBE SIM 音声通話SIM ¥1,400
mieno デュアルタイプ
Aプラン
(音声通話SIM)
¥1,410
mineo デュアルタイプ
Dプラン
(音声通話SIM)
¥1,500
スマモバ スマートチャージ
(音声通話SIM)
¥1,580
もしもシークス かけ放題ライト
1回5分かけ放題
(音声通話SIM)
¥2,430
もしもシークス かけ放題フル
(音声通話SIM)
¥3,380

まず、データ専用SIMのプランに関してはLINEモバイルよりもDMMモバイル、イオンモバイル、FREETELの方が月額料金が安いですが、1円~20円の差しかありません。しかし、LINEモバイルにはLINEが使い放題になるカウントフリーがあるので、カウントフリー込みで考えればダントツでLINEモバイルが安いと言えるでしょう。

続いてSMS対応SIMのプランに関しては、月額料金だけ見ても他社と比較してLINEモバイルが一番安いのがお分かりいただけると思います。

また、音声通話SIMに関しては1円だけFREETELが安いのでLINEモバイルが2位ですが、LINEモバイルにはカウントフリーがあります。当然のことながらチャットの他にLINEの通話も使い放題になるので、FREETELの1円の安さよりもLINEモバイルのカウントフリーの方がお得感があると言えます。

ヤスインコ
カウントフリー無敵だな・・・。

追加容量・データチャージ

LINEモバイルには「0.5GB/500円」「1GB/1,000円」「3GB/3,000円」の3種類のチャージプランが用意されております。つまり100MBあたり100円のチャージ料になり、他のMVNOのデータチャージ料に比べても非常に安い金額です。なので、インターネットの使用量が日によってバラつきがあり、どれくらい使用するかプラン決定時に予測できない人は、低めのデータプランで申し込みをして、使った月だけチャージするということも気兼ねなくできるということです。

MVNO チャージ料(100MBあたり)
LINEモバイル 100円
mineo 150円
IIJmio 200円
DMMモバイル 200円
UQ mobile 200円
BIGLOBE 300円
nuroモバイル 500円
カクハシ
しかも使用しなかったデータチャージは翌月に繰り越せるから多めに追加しても安心だよ!

クレジットカードなし

LINEモバイルの支払い方法は、クレジットカードの他にLINE Payカードがあります。

LINE Payカードは、電子マネータイプのプリペイドカードなので、申し込みの際にクレジットカードのような審査もなく、LINEアプリから簡単に申し込みが可能で、1週間~2週間程度で自宅に発送されます。

そしてLINE Payカードのチャージは、登録した銀行口座コンビニPay-easyでチャージをして利用することが出来るので、完全にクレジットカードなしでLINEモバイルの契約をすることが可能です。


カクハシ
申し込みページの「クレジットカード番号」のところにLINE payカードに記載されている16桁の数字を入力すればそのまま申し込めるぞ!

9割近いMVNOが契約の際にクレジットカードが必須で、仮に口座振替などが利用できるMVNOであったとしても「データ専用SIMのみ口座振替可」などの制約があったりして、正直なところクレジットカードなしで格安SIMを購入するという選択肢は限りなく少ないです。

しかしながらLINEモバイルは様々なチャージ方法が用意されているLINE Payカードが支払い方法として選択できる上に、LINE Payカードが利用できるプランの制約などもないのでクレジットカードを持っていない人・利用できない人でも契約しやすいMVNOであると言えるでしょう。

評判

端末・機種

HUAWEI novalite

カクハシ
今一番コスパが良いと言われている機種だHUAWEI nova liteだ!

機種名 HUAWEI nova lite
販売価格 19,900円
カラー ホワイト、ブラック、ゴールド
対応OS Android™ 7.0 Nougat / Emotion UI 5.0
CPU Huawei Kirin655 オクタコア(4×2.1GHz+4x1.7GHz)
メモリ RAM:3GB / ROM:16GB / Micro-SDスロット(最大128GB)
バッテリ 3,000mAh
連続待受時間 LTE-FDD:約531h/WCDMA:約670h/GSM:約524h
連続通話時間 WCDMA:約21h/GSM:約36h
ディスプレイ 5.2インチ、FHD(1920×1080ドット)、IPS
カメラ メインカメラ:1200万画素(開口部F2.2/AF/BSI)
インカメラ:800万画素(開口部F2.0/FF/BSI)
通信速度(受信時/送信時) 下り(受信時)最大150Mbps(LTE)
上り(送信時)最大50Mbps(LTE)
通信方式 FDD-LTE : B1/3/5/7/8/19/28
TDD-LTE : B40
W-CDMA : B1/5/6/8/19
GSM : 850/900/1800/1900MHz
Wi-Fi 802.11b/g/n準拠(2.4GHz), Bluetooth® v4.1 with BLE
最大接続台数:8台
その他 SIM スロット:Nano SIM x 2
測位方式:GPS/AGPS/Glonass/Beidou
センサー:加速度、コンパス、環境光、近接、指紋
SIMサイズ ナノSIM×2

HUAWEI MediaPad

メーカー Huawei
端末名 HUAWEI MediaPad T2 7.0 Pro
販売価格 24,800円
カラー ホワイト、ゴールド
対応OS Android 5.1 / Emotion UI 3.1
CPU MSM8939 Octa-core 64-bit
通信速度 下り(受信時)最大150Mbps(LTE)
上り(送信時)最大50Mbps(LTE)
内蔵メモリ ROM 16GB/RAM 2GB
カメラ メインカメラ:1,300万画素
インカメラ:500万画素
バッテリー容量 4,360mAh
サイズ 幅105.8mm
奥行き187.4mm
厚み8.2mm
重さ 約250g
ディスプレイ 約7インチ(1920 x 1200ドット)LTPS screen
機能 指紋センサー、Bluetooth® 4.0、GPS、加速度センサー、電子コンパス、ホールセンサー
SIMサイズ ナノSIM

富士通 arrows M03

カクハシ
国産のスマートフォンが欲しい人はarrows M03!

メーカー 富士通コネクテッドテクノロジーズ
端末名 arrows M03
販売価格 32,800円
カラー ブラック、ホワイト、ピンク
OS Android 6.0
CPU Qualcomm Snapdragon 410 MSM8916 クアッドコア 1.2GHz
通信速度 下り(受信時)最大150Mbps(LTE)
上り(送信時)最大50Mbps(LTE)
内蔵メモリ ROM 16GB/RAM 2GB
カメラ メインカメラ:1,310万画素
インカメラ:500万画素
バッテリー容量 2,580mAh
サイズ (約)長さ144mm×幅72mm×厚み7.8mm
重さ 141g
ディスプレイ 約5.0インチ,HD IPS液晶(720×1280)
機能 おサイフケータイ/防水/VoLTE/ワンセグ/microSDスロット
SIMサイズ ナノSIM

HUAWEI P9 lite

カクハシ
nova liteの前身がP9 liteだ!

機種名 HUAWEI P9 lite
カラー ゴールド、ホワイト、ブラック
販売価格 24,800円
対応OS Android™ 6.0 Marshmallow / Emotion UI 4.1
CPU Huawei Kirin650 オクタコア(4×2.0GHz+4x1.7GHz)
メモリ RAM:2GB / ROM:16GB / Micro-SDスロット(最大128GB)
バッテリ 3,000mAh
連続待受時間 LTE-FDD:約610h/WCDMA:約630h /GSM:約600h
連続通話時間 WCDMA:約18.9h /GSM:約31.5h
ディスプレイ 5.2インチ、FHD(1920×1080ドット)、IPS(in-cell)
カメラ メインカメラ:1300万画素(開口部F2.0/AF/BSI)
インカメラ:800万画素(開口部F2.0/FF/BSI)
通信速度(受信時/送信時) 下り(受信時)最大150Mbps(LTE)
上り(送信時)最大50Mbps(LTE)
通信方式 FDD-LTE : B1/3/5/7/8/19/28
TDD-LTE : B40
W-CDMA : B1/5/6/8/19
GSM : 850/900/1800/1900MHz
Wi-Fi: 802.11b/g/n(2.4GHz)
Bluetooth®通信:Bluetooth v4.1
テザリング機能 / 最大接続台数:8台
その他 測位方式:GPS/AGPS/Glonass
センサー:指紋、加速度、コンパス、環境光、近接
Nano-SIM × 2
SIMサイズ ナノSIM×2

ASUS ZenFone 3

カクハシ
手ごろな価格で高級感のある端末が欲しい人はZenFone3をチョイスしよう!

メーカー ASUS JAPAN
端末名 ZenFone 3
販売価格 39,800円
カラー サファイアブラック、パールホワイト
対応OS Android 6.0
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 625(オクタコアCPU)
内蔵メモリ ROM 32GB/RAM 3GB
カメラ メインカメラ:1,600万画素
インカメラ:800万画素
バッテリー容量 2,650mAh
サイズ 幅146.8mm
奥行き73.9mm
厚み7.69mm
重さ 144g
ディスプレイ 5.2インチ
1,920 x 1,080(フルHD)IPS液晶
Corning® Gorilla® Glass3
機能 microSDスロット
SIMサイズ SIM 1: 2G/3G/4G マイクロSIM スロット
SIM 2: 2G/3G/4G ナノSIM スロット
Dual SIM Dual Standby

ZTE Blade E01

カクハシ
とにかく安い端末が欲しいって人にはBlade E01がオススメ!

価格 販売価格: 13,800円(税別)
通信方式 FDD-LTE:2100MHz(B1)/1800MHz(B3)/900MHz(B8)/800MHz(B19)
HSPA/WCDMA:2100MHz(B1)/800MHz(B6)/900MHz(B8)/800MHz(B19)
GSM:1900MHz/1800MHz/900MHz/850MHz
プロセッサー MT6735P , Quad-core 1.0GHz , MaliT720MP1
対応OS Android 5.1
サイズ
重量
142.5×71×7.8 mm
約155g
ディスプレイ 5.0インチHD IPS
カメラ 8M AF(Rear/ Dual Flash) + 5M FF (Front)
バッテリー 2200mAh
周辺インターフェイス 3.5mm Earphone Port, 5Pin Micro USB,
Dual Nano SIM, 専用MicroSDスロット(32GB)
メモリ RAM:1GB
ROM:8GB
機能 WIFI 802.11b/g/n
BT4.0
GPS/AGPS
加速度センサー、近接センサー、光センサー、コンパス
SIMサイズ スロット1:ナノSIM
スロット2:microSDまたはナノSIM

まとめ

ヤスインコ
LINEってもはやメールに代わるスタンダードな連絡手段だからね・・・それが通信量関係なく常に高速で使い放題なんて、LINEモバイルにしか実現できないプランだよなー。
カクハシ
それに回線速度のところを見てもらえれば分かったと思うけど、今のところMVNOの中でLINEモバイルの回線速度の安定性はダントツ!速度にこだわる人にもオススメだし、そんなにインターネットを使わない人は月額500円から使えるし、あらゆる人にオススメだよ!

SIMnyがおすすめするMVNO

UQモバイル

無料通話+ネットで1,980円/月~
格安SIMアワード2015・2016通信速度部門第1位
iPhoneを取り扱う数少ないMVNO
Wi-Fiスポットが利用できる数少ないMVNO(全国約60,000箇所)
実店舗を展開する数少ないMVNO(全国2,700店舗以上)

LINEモバイル

月額500円から利用可能
格安SIMトップクラスの回線速度
当サイト実測平均値:くだり43.27Mbps/のぼり24.11Mbps
全てのプランでLINEが使い放題
Twitter、Facebook、Instagramも使い放題に
クレジットカードなしで契約可能

mineo(マイネオ)

mineo
ドコモとau、2つのキャリアのスマホが利用可能
auのiPhone6/5S/5C/5も利用可能
ネット上のmineo利用者とパケットがシェア出来る
安定した回線速度
30分/60分の通話定額が選べる

おすすめ記事

-LINEモバイル, MVNO
-, , , , , , ,

Copyright© 格安スマホ比較のSIMny(シムニー) , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.