格安スマホ・格安SIMの比較サイト

格安スマホ比較のSIMny(シムニー)

iPhone

格安SIMをiPhoneで使う方法!auとソフトバンクは要注意?

更新日:

ヤスインコ
カクハシ!僕、格安スマホじゃなくてiPhoneで格安SIMを使いたいんだけど!

カクハシ
ところでヤスインコの言う「iPhone」って、今使ってるiPhoneのこと?それとも新しくiPhoneを買い替えるってこと?

ヤスインコ
新しく買い替えなきゃいけないと思ってたんだけど・・・。もしかして今使ってるiPhoneでも格安SIMは使えるの?

カクハシ
今使ってるiPhoneが、どこのキャリアで買ったものなのかによって変わってくるね。あと、ドコモ・au・ソフトバンク、どこのキャリアで買ったかにもよるね。よし、じゃあ詳しく解説してあげよう!

キャリア版iPhoneを利用

まず、ドコモ・au・ソフトバンクなどで購入したキャリア版iPhoneで格安SIMを利用する方法があります。今すでにこれらのキャリアで契約している場合は解約をして格安SIMを利用することになります。
しかし、これらのキャリアで契約をしたiPhoneで格安SIMを利用するにはいくつか注意しなければならない点があります。

キャリア版iPhoneで格安SIMを利用する場合にまず2015年5月よりもに買った機種なのか、に買ったか機種なのかによってどの格安SIMが利用できるのかが変わってきます。

SIMロック解除が出来るiPhone

2015年5月1日に、ドコモ・au・ソフトバンクはSIMロックが解除できる状態でスマホの販売をしなければならないことが義務付けられました。つまり、2015年5月1日以降に購入したiPhoneであればSIMロックを解除することが出来るので、解除後は好きな格安SIMに切り替えることが出来ます。ちなみに現状SIMロック解除をすることが出来るiPhoneはiPhone6S以降の販売モデルになります。

SIMロック解除が可能なiPhone

iPhone6S
iPhone6S Plus
iPhone SE
iPhone7
iPhone7 Plus

SIMロック解除が出来ないiPhone

ではSIMロックが解除できないiPhoneでは格安SIMは利用できないのかというと、そういうわけではありません。しかし、現在利用しているiPhoneがドコモなのかauなのかソフトバンクなのかによって選択できるMVNOが大きく異なります。

ドコモ

ドコモのiPhoneを利用している人は、iPhoneのSIMロックが解除できるかどうかに関わらずほとんどのMVNOの格安SIMに切り替えることが出来ると考えて頂いて問題ないでしょう。

どういうことかというと、現在格安SIMを販売している主要なMVNOの実に9割以上がドコモの回線を利用しているから、別にSIMロックが解除できなくてもほとんどの格安SIMが利用出来てしまうのです。
つまり、ドコモでiPhoneを購入した人は2015年5月以前の機種なのか、それ以降の機種なのかというのは特に気にする必要はありません

au

2015年5月以前に発売したauのiPhoneの場合、ドコモよりも利用できるMVNOの数は圧倒的に減ってしまいますが、SIMロックを解除せずに格安SIMを利用することが出来ます。

ちなみに現在SIMロックがかかったauのiPhoneで利用が出来るMVNOは「mineo」と「UQモバイル」の2社だけです。


個人的にmineoもUQモバイルも全格安SIMの中でもかなりオススメのMVNOなので、SIMロックが解除できないauのiPhoneを利用している人は色々考えずにmineoかUQモバイルに移行すればいいと思いますが、他のMVNOの格安SIMを利用したいという人も当然いるかと思います。そういう人は、auを解約してMVNOアップルストアで別途SIMフリーのiPhoneを購入する必要があります。

auのiPhoneとau系MVNO
auの回線を使ったプランを提供するMVNOのことをau系MVNOなんて言ったりしますが、よく「auのSIMロックが解除できない機種でもau系MVNOなら利用出来る」という勘違いをしている人が非常に多いです。au系MVNOには「mineo」「UQモバイル」「IIJmio」がありますが、その中でもSIMロックを解除せずに格安SIMが利用できるのはmineoとUQモバイルだけです。IIJmioはauの回線を使ったプランを提供しているau系MVNOですが、SIMロックを解除したau端末しか利用出来ないので注意です。

ソフトバンク

2015年5月以前に発売されたソフトバンクのiPhoneを利用している人は今まで格安SIMを利用することが出来ませんでしたが、2017年3月22日よりU-mobileで初めて利用出来るようになりました。

アップルストアでiPhoneを購入

現在使っているiPhoneでは自分が希望する格安SIMが利用できない、という人が次に検討することになるのは「新たにiPhoneを購入する」という選択肢だと思いますが、購入する場所として最もトラブルが少ないのがアップルストアでSIMフリーのiPhoneを購入するという方法です。アップルストアと言っても、実店舗だけでなくオンラインストアでも購入することが出来るのでそちらの利用もオススメします。

Aplleオンラインストア

ちなみに、アップルストア以外でもネット通販や一部家電量販店でも中古のiPhoneを販売しているところはありますが、保管状態に関わらず、すべての商品が一度人の手に渡った「中古」なのでトラブルはつきものです。なので、キャリアやMVNO以外でiPhoneを購入するのであればアップルストアで購入することをオススメします。

アップルストアのiPhone価格

16GB 32GB 64GB 128GB 256GB
iPhone7 - 78,624円 - 90,504円 102,384円
iPhone7 Plus - 92,664円 - 104,544円 116,424円
iPhone6S - 66,744円 - 78,624円 -
iPhone6S Plus - 78,624円 - 90,504円 -
iPhone SE 48,384円 - 53,784円 - -

MVNOのiPhoneをセットで購入


格安SIMを販売するMVNO、具体的にはUQ mobileY!mobileではSIMカードだけでなく格安スマホをセット売るプランもあり、その中にiPhoneのセットプランもあります。しかし、MVNOで格安SIMとiPhoneを購入する場合、やや難点が多いので注意です。

難点その1

最新機種の取り扱いがないのが難点です。現状UQ mobileもY!mobileも新しいものは取り扱っておらず、iPhone 5Sのみの取り扱いになります。

難点その2

容量カラーバリエーションが少ないです。容量に関しては、UQ mobileは16GBのみ、Y!mobileでは16GBと32GBのみ、カラーは両者ともシルバーとスペースグレイのみでゴールドの取り扱いはありません

難点その3

取り扱いがあるiPhone 5Sは、そもそもSIMロック解除が出来ない機種です。特にSIMロック解除をしないで他のSIMカードの利用が出来ないソフトバンク系のY!mobileでiPhone5Sを購入した場合は、今後そのiPhoneでは別の格安SIMに切り替えることは出来ないので注意です。

難点その4

UQ mobileとY!mobileでiPhoneと格安SIMをセットで購入する場合2年縛りが発生します。今や格安SIMの中には2年縛りや解約料金がないMVNOがいくつもある中、2年縛りが発生するのは自由度の観点からもかなり難点と言えます。

テザリング

カクハシ
ドコモ・au・ソフトバンクで購入したiPhoneで格安SIMを使う場合、組み合わせ次第ではテザリングが使用出来ないから注意だ!

MVNOでSIMカードとセットで購入できる「SIMフリースマホ」であれば問題ないのですが、現在使用しているドコモ・au・ソフトバンクで契約したiPhoneにSIMカードをさしかえて格安SIMを利用する場合、組み合わせ次第では利用出来ないので注意です。

まず、ドコモで購入したiPhoneと、ドコモ系のMVNOの組み合わせであれば、iPhoneのシリーズ関係なく利用することが出来ます。しかし、auとソフトバンクに関しては、SIMロック解除が出来るiPhone6S/SE/7でしか利用できません。

通常、auとソフトバンクはSIMロックが解除できる機種(2015年5月以降販売)でなければそもそも格安SIMを利用することが出来ませんが、auの場合はmineo(マイネオ)とUQモバイルであればSIMロックが解除できないiPhone6や5Sといった機種が利用出来ます。しかし、利用自体は出来てもauのiPhone × mineoという組み合わせはテザリングが利用できません

現状、auで購入したiPhoneでテザリングを利用出来るのは、au6/6 Plus/6S/6S Plus/SE × UQモバイルのみです。

続いてソフトバンクのiPhoneの場合ですが、今までソフトバンクは自社アプリでないとテザリングの認証が通らないよう端末に制限がかけられていたため、例えSIMロックが解除できるiPhone6S/SE/7であったとしてもテザリングは利用できませんでした。

しかし、現在UQモバイルの動作確認端末一覧に「iPhone6S/6S Plus/SE」でテザリングが利用できる旨の記載があるので、UQモバイルであれば上記のソフトバンクiPhoneが利用出来ます。

テザリングが利用できる組み合わせ

全ドコモiPhone × 全MVNO
auのiPhone6/6 Plus/6S/6S Plus/SE × UQモバイル
ソフトバンクのiPhone6S/6S Plus/SE × UQモバイル

テザリングが利用出来ない組み合わせ

SIMロック解除が出来るauのiPhone × UQモバイル以外のMVNO
SIMロック解除が出来ないauのiPhone × mineo
ソフトバンクの「iPhone6S/6S Plus/SE × UQモバイル」以外の組み合わせ

SIMnyがおすすめするMVNO

UQモバイル

無料通話+ネットで1,980円/月~
格安SIMアワード2015・2016通信速度部門第1位
iPhoneを取り扱う数少ないMVNO
Wi-Fiスポットが利用できる数少ないMVNO(全国約60,000箇所)
実店舗を展開する数少ないMVNO(全国2,700店舗以上)

LINEモバイル

月額500円から利用可能
格安SIMトップクラスの回線速度
当サイト実測平均値:くだり43.27Mbps/のぼり24.11Mbps
全てのプランでLINEが使い放題
Twitter、Facebook、Instagramも使い放題に
クレジットカードなしで契約可能

mineo(マイネオ)

mineo
ドコモとau、2つのキャリアのスマホが利用可能
auのiPhone6/5S/5C/5も利用可能
ネット上のmineo利用者とパケットがシェア出来る
安定した回線速度
30分/60分の通話定額が選べる

おすすめ記事

-iPhone
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 格安スマホ比較のSIMny(シムニー) , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.