格安スマホ・格安SIMの比較サイト

格安スマホ比較のSIMny(シムニー)

SIM比較 無料通話・かけ放題

格安スマホのかけ放題プランを比較したぞ!無料通話の最安値はコレだ!

更新日:

ヤスインコ
カクハシ!今格安SIMに切り替えようか悩んでるんだけどさ、通話がネックなんだよねぇ。

カクハシ
やぁヤスインコ。通話の何がネックなの?

ヤスインコ
格安SIMってドコモ・au・ソフトバンクみたいにかけ放題がないっていうじゃん!

カクハシ
全てのMVNOで扱ってるわけじゃないけど、格安SIMにも無料通話はあるよ!

ヤスインコ
なん・・・だと・・・?!ちなみにどのMVNOで扱ってるの?何分の無料通話が月額いくらくらいで使えるの?!

カクハシ
全くヤスインコ君は世話が焼けるね!仕方ない、それじゃあヤスインコ君の為にかけ放題を扱ってるMVNOを、無料になる通話時間別にまとめてあげよう!これでどこが安いか一目瞭然だよ!

ヤスインコ
サンキュー!助かるよ!

1分かけ放題

ヤスインコ
「今日は飲んで帰るよ」みたいな奥さんへの日常的な通話なら1分で十分いけるね!

カクハシ
「何か買って帰ろうか?」でも1分で収まりそうだ!

MVNO 月額料金 備考
FREETEL 299円 FREETELでんわ:10円/30秒
スマモバ 398円 1日50回まで
16円/30秒

1回の通話が1分以内であれば何度でも通話が無料になるオプションで、かなり短い電話を頻繁にかけることが多い人向けのプランとなっております。

1分かけ放題オプションの中で最安値はFREETELの1分無料通話の299円となっており、専用アプリ「FREETELでんわ」を使用しなければならないという点以外は特に制約もなく、FREETELでんわを使用すれば10円/30秒なので、無料通話時間を超過してしまったあとも通常時の半額の料金で通話をすることが可能です。1分無料通話の中では特にオススメです。

もう1つの無料通話オプションがスマモバのプランですが、こちらは1日50回までという制限が設けられているため実質かけ放題にはなっておらず、無料通話終了後は16円/30秒なので通常の通話料よりは4円安いですが、FREETELの10円/30秒よりは見劣りしてしまいます。

1分無料通話であればFREETELをオススメします。

1分かけ放題まとめ

FREETELは無料通話超過後が10円/30秒
スマモバは無料通話超過後が16円/30秒
スマモバの無料通話は1日50回まで

3分かけ放題

ヤスインコ
友達との待ち合わせでかける電話なら3分で済みそうだ!
MVNO 月額料金 備考
b-mobile 500円 b-mobile電話:10円/30秒
U-mobile 500円
(1日50回まで)
b-mobile電話:10円/30秒
IIJmio 600円 家族とは10分無料
みおふぉんダイアル:10円/30秒
BIGLOBE 650円 BIGLOBEでんわ:10円/30秒

1回の通話が3分以内であれば何度かけても無料になるオプションで、短い通話を何度もかける人にオススメのプランです。

3分無料通話オプションの中ではU-mobileb-mobileが月額500円で最安値となっております。ただし、U-mobileに関してはかけ放題ではなく1日50回までなので注意です。

また2位のIIJmioは料金的にはU-mobileやb-mobileよりも高い600円ですが、家族との通話であれば10分まで無料になるので、知人だけでなく家族とも通話をすることが多い人にはIIJmioもオススメです。

もう一方の3分かけ放題オプションがBIGLOBE SIMのプランのプランで、特に制約などはありませんがIIJmioの月額料金より50円高く、IIJmioには「家族とは10分無料」がついているので相対的に見ればBIGLOBEよりもIIJmioの方が魅力的に見えます。。

無料通話超過後は、IIJmioは「みおふぉん」、BIGLOBEは「BIGLOBEでんわ」利用で両方とも10円/30秒なので通話料は互角です。

3分かけ放題まとめ

b-mobileが3分かけ放題の最安値
U-mobileは3分通話が1日50回まで
IIJmioは家族との通話であれば10分まで無料
b-mobile、IIJmio、BIGLOBEすべて無料通話超過後は10円/30秒

5分かけ放題

カクハシ
5分あれば飲食店への電話予約も済ませられるぞ!
MVNO 月額料金 備考
DTI SIM 780円 20円/30秒
nuroモバイル 800円 nuroモバイルでんわ利用時:10円/30秒
DMMモバイル 830円 DMMトーク:10円/30秒
FREETEL 840円 FREETELでんわ:10円/30秒
mineo 850円 mineoでんわ:10円/30秒
楽天モバイル 850円 楽天でんわ:10円/30秒
イオンモバイル 850円 イオンでんわ:10円/30秒
もしもシークス 850円 -

1回5分以内の通話なら何度でもかけ放題というオプションで、多数のMVNOが提供するプランです。1回5分なので、友人との待ち合わせや家族との日常的な連絡程度なら十分収まる時間なので格安SIMのかけ放題プランとしては一番人気が高いです。

月額料金だけを見ればDTI SIM780円が最安値ですが、DTI SIMは無料通話分超過後は20円/30秒nuroモバイル10円/30秒なので、6分以上通話が継続した時点でDTI SIMは840円、nuroモバイルが830円となり逆転します。

例えば学生のように気心が知れた相手と通話することが多い人であれば5分で無理やり通話を終了させることもできるのでDTI SIMがオススメですが、社会人のように上司・取引先といった気を遣わなければならない通話相手が多いような人は5分で通話を強制終了させることが難しいケースも多いと思うので、そういう人はnuroモバイルにしておいた方が無難かもしれません。

UQモバイル

MVNO 月額料金 備考
UQモバイル プランS 1,980円 14か月目以降2,980
プランM 2,980円 14か月目以降3,980円
プランL 4,980円 14か月目以降5,980円

オプションではなく、5分かけ放題が基本料金プランの中に組み込まれているのがUQモバイルです。
UQモバイルの場合は最初からプランに組み込まれているので、データ通信量などをプラン全体を見てみなければお得かどうかが少しわかりづらいです。

UQモバイルのプランSのデータ通信容量が2GBなので、同じく2GBのプランがあるnuroモバイルと比較してみましょう。

MVNO プラン 月額合計料金
UQモバイル プランS(2GB+5分かけ放題) 1,980円
nuroモバイル データ通信2GB+5分かけ放題 2,200円

データ通信料なども込みで考えると一見UQモバイルの方がnuroモバイルよりも安く見えます。しかし、実はUQモバイルの月額料金割引が適用されたあとの金額で、14か月目以降は2,980円に上がります。じゃあ1年で解約すればやっぱりUQモバイルの方がお得では?とも思う方もいるかもしれませんが、UQモバイルのプランは2年縛りが設定されております。つまり、1年では解約ができないので、2,980円の支払いは免れないということです。

UQモバイルはauのサブブランドであり、他のMVNOとは異なりある程度回線の制御が可能であることから、回線の品質・速度に関しては他のMVNOを圧倒します。しかし、上記の通り「通話」という一点に絞って考えるなら正直UQモバイルの料金はそこまでお得ではないので、回線速度にこだわりがある人以外はやはりDTI SIM、nuroモバイル、IIJmioがオススメです。

5分かけ放題まとめ

DTI SIMは無料通話分超過後は20円/30秒
すぐに通話を終わらせられる学生にはDTI SIMがオススメ
nuroモバイルは無料通話超過後は10円/30秒
気を遣う通話相手が多い社会人にはnuroモバイルがオススメ
IIJmioは無料通話超過後は10円/30秒

10分かけ放題

ヤスインコ
10分あればビジネスマンでも大抵の通話は収まるんじゃないかな!
MVNO 月額料金 備考
トーンモバイル 700円 050IP電話(フリーダイヤル/緊急ダイヤル通話不可)
IIJmio 830円 家族とは30分無料
みおふぉん利用時通話料:10円/30秒
OCNモバイルONE 850円 OCNでんわ利用時通話料:10円/30秒
スマモバ 850円 スマートコール利用時通話料:16円/30秒
FREETEL 1,499円 FREETELでんわ利用時通話料:10円/30秒

時間内無料通話の中では最長の10分かけ放題オプションで、やや長めの通話をこまめにかける人にオススメのプランです。
10分かけ放題オプションは5分かけ放題よりも提供しているMVNOが少なく、またそれぞれのMVNOに明確な違いがあるので5分かけ放題よりかは決めやすいと思います。

金額的に一番安いのはTSUTAYAが運営するトーンモバイル月額700円ですが、こちらは通常の「080/090/070」といった電話番号ではなく「050IP電話」を利用することが前提となります。その為、電話番号はなんでもいいという人は安く利用できますが、普段使っている電話番号が利用出来ないと困るという人は素直にIIJmioがオススメです。IIJmioであれば家族との通話に関しては30分かけ放題になるので、家族との通話が多い人にもオススメです。

また、そもそもの話になってしまいますが、トーンモバイルは月額料金は一律1,000円と非常に安いですが標準プランが高速通信ではないので、高速通信を利用する場合にはデータチャージが必要となり月額料金はやや高くなります。その為、高速通信をガンガン利用したい人にはそもそも向かないMVNOです。

FREETELはどうかというと、3つのプランの中ではダントツで高い月額1,499円なので、10分通話のためにFREETELを選択する必然性はあまりない気がします。(個人的には「1分通話299円」の為に10分通話の値段をあげて調整したのでは?と推測しています。)

Y!mobile

MVNO 月額料金 備考
Y!mobile プランS 1,980円 14か月目以降2,980円
プランM 2,980円 14か月目以降3,980円
プランL 4,980円 14か月目以降5,980円

オプションではないのですが、Y!mobileは通常プランの中に10分かけ放題が組み込まれており、データ通信料も込みの金額になっているので単純に10分無料通話オプションの金額と比較することは出来ません。なので、OCNモバイルONEのデータ通信料込みの金額と比較してみましょう。

MVNO プラン 月額料金
OCNモバイルONE 6GBコース+10分かけ放題オプション 3,000円
Y!mobile スマホプランM(6GB+10分かけ放題) 2,980円

上記の表を見る限りだとY!mobileの方が月20円ほど安く見えますが、Y!mobile1年間限定の割引が適用された金額なので、1年間を過ぎると月額料金が3,980円にあがります。また、Y!mobileは2年間の縛りが設定されているので、1年だけで解約をすることが出来ず、2年間の合計で見るとOCNモバイルONEの方が安くなります。

これを見てお気付きの方もいるかもしれませんが、Y!mobileUQモバイルの料金プランはかなり似ていて、Y!mobileは10分話し放題、UQモバイルは5分話し放題という違いくらいしかありません。
UQモバイルのところでも書きましたが、UQモバイルとY!モバイルは一般的なMVNOとは異なり、UQモバイルはauのサブブランド、Y!mobileソフトバンクのサブブランドです。なので、Y!mobileもUQモバイル同様回線品質はかなり高いです。

しかし、料金が安いのかというと割と微妙なので、回線速度や安定性にこだわりがある人はY!mobileを選択し、それ以外の「月額料金もおさえつつ10分かけ放題を利用したい」という人はIIJmioがオススメです。

10分かけ放題まとめ

今使用している番号を使いたい人&高速通信を利用したい人はトーンモバイルは避けた方が良い
10分かけ放題で総合的に最もオススメなのはIIJmio

IIJmioは家族との通話なら30分かけ放題に

30分無料通話

カクハシ
かけ放題じゃなくて1ヵ月30分まで通話無料になるプランだからね!
MVNO 月額料金 備考
mineo 840円 20円/30秒

全MVNOの中で30分無料通話のオプションを提供しているのは現時点でmineoだけなので、毎月30分くらい通話をしていて、ピンポイントで30分の無料通話を利用したいという人はmineoに申し込みましょう。

60分無料通話

ヤスインコ
1ヵ月の通話合計すると大体1時間くらいで収まってるかも!

カクハシ
毎月かける通話時間が同じくらいなら、かけ放題プランにするよりもピンポイントで60分無料にした方が月額料金はお得だよ!

MVNO 月額料金 備考
BIGLOBE 650円 BIGLOBEでんわ:10円/30秒
mineo 1,680円 20円/30秒

1ヵ月に60分まで無料通話が出来るオプションプランです。「1回〇分までなら何度でもかけ放題」というプランとは異なるので注意してください。

上記の表をご覧いただければお分かりいただける通り、単純にBIGLOBEの月額料金はmineoの半額以下な上に、無料通話超過後の通話料もBIGLOBEが10円/30秒mineoが20円/30秒なので、特に悩むことなくBIGLOBE SIMを選択すればよろしいかと思います。

60分かけ放題まとめ

mineoの半額以下なのでBIGLOBE SIMがオススメ
無料通話超過後の通話料もBIGLOBEの方が10円安い

無制限かけ放題

カクハシ
実は格安SIMにも「無制限かけ放題」は存在するんだ!
MVNO 月額料金 備考
Y!mobile 1,000円 -
NifMo 1,300円 050IP電話(フリーダイヤル/緊急ダイヤル通話不可)
イオンモバイル 1,500円 050IP電話(フリーダイヤル/緊急ダイヤル通話不可)
もしもシークス 1,800円 -
楽天モバイル 2,380円 -

キャリアとMVNO最大の違いはなんといっても「24時間かけ放題」プランがないという点でしょう。そして、24時間かけ放題プランがないがゆえに格安SIMへの切り替えを迷っている人も多いかと思います。

しかし実際には格安SIMにも話し放題が全くないわけではなく、数は少ないですが上の表の通り現在Y!mobileNifMoもしもシークス楽天モバイルが提供しております。

ただし、NifMoもしもシークスに関しては少しクセがあります。

まずNifMoイオンモバイルはご覧の通り通常の「080/090/070」の電話番号ではなく050IP電話になってしまうので、使う人を選ぶプランと言えるかもしれません。

もしもシークスはというと、一応は「通話無制限」という表記になっていますが、このプランには以下の様な特約が付いております。

もしもシークスかけ放題の特約

不正利用防止のため、下記のいずれかに該当する場合、ご利用を停止させていただく場合がございます。
・連続して1日50回以上通話をされた場合。
・連続して60分以上同一の相手先に連続してかけた場合。

1日の利用回数・通話時間に停止するケースが少なからず存在するので、完全な無制限とは言い難いかもしれません。

一方、Y!mobile楽天モバイルはというと、オプションに加入すると通話時間・利用回数ともに完全に無制限で利用することが可能です。現状「完全な無制限かけ放題」を提供しているMVNOと言えば、Y!mobileと楽天モバイルしかないので、キャリアで提供されていたような「24時間かけ放題」を利用したいという人は、Y!mobileがオススメです。

カクハシ
楽天モバイルは文字通り24時間かけ放題だけどワイモバイルと比べたら少し料金が高いかな

まとめ

ヤスインコ
料金が安いMVNOってかけ放題の時間によって全然違うんだね!

カクハシ
でも総合的に「通話をたくさん使う人」にオススメなのはY!mobileかな。標準で10分かけ放題プランがついてるし、1,000円のオプションをつければ通話時間・回数ともに無制限でかけ放題になるから、今までドコモ・au・ソフトバンクでかけ放題を使っていた人たちも違和感なく乗り換えられるしね!

時間別おすすめMVNO

1分かけ放題のおすすめ:FREETEL(公式サイト)
3分かけ放題のおすすめ(最安):b-mobile(b-mobile公式サイト)
3分かけ放題のおすすめ(家族への通話が多い人):IIJmio(IIJmio公式サイト)
5分かけ放題のおすすめ(学生):DTI SIM(DTI SIM公式サイト)
5分かけ放題のおすすめ(社会人):nuroモバイル(公式サイト)
5分かけ放題のおすすめ(家族への通話が多い人):IIJmio(IIJmio公式サイト)
10分かけ放題のおすすめ:IIJmio(IIJmio公式サイト)
30分無料通話のおすすめ:mineo(mineo公式サイト)
60分無料通話のおすすめ:BIGLOBE SIM(BIGLOBE SIM公式サイト)
無制限かけ放題のおすすめ:Y!mobile(Y!mobile公式サイト)

SIMnyがおすすめするMVNO

UQモバイル

無料通話+ネットで1,980円/月~
格安SIMアワード2015・2016通信速度部門第1位
iPhoneを取り扱う数少ないMVNO
Wi-Fiスポットが利用できる数少ないMVNO(全国約60,000箇所)
実店舗を展開する数少ないMVNO(全国2,700店舗以上)

LINEモバイル

月額500円から利用可能
格安SIMトップクラスの回線速度
当サイト実測平均値:くだり43.27Mbps/のぼり24.11Mbps
全てのプランでLINEが使い放題
Twitter、Facebook、Instagramも使い放題に
クレジットカードなしで契約可能

mineo(マイネオ)

mineo
ドコモとau、2つのキャリアのスマホが利用可能
auのiPhone6/5S/5C/5も利用可能
ネット上のmineo利用者とパケットがシェア出来る
安定した回線速度
30分/60分の通話定額が選べる

おすすめ記事

-SIM比較, 無料通話・かけ放題
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 格安スマホ比較のSIMny(シムニー) , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.