格安スマホ・格安SIMの比較サイト

格安スマホ比較のSIMny(シムニー)

SIM比較 家族で乗り換え

格安スマホに家族で乗り換え!4人は?3人なら?おすすめ複数SIMを比較!

更新日:

ヤスインコ
カクハシ!ちょっといい?

カクハシ
どうしたのヤスインコ

ヤスインコ
家族全員で格安SIMに乗り換える場合に、どこの会社に乗り換えた方が毎月の料金を安く抑えられるかを教えて欲しいんだ!

カクハシ
あれ?ヤスインコ子供いたっけ?というか結婚してたっけ?

ヤスインコ
いや、子供も奥さんもまだだよ!結婚して家庭持ったときのために、今のうちから家計のこととか考えておこうと思ってさ!

カクハシ
気が早すぎるね!まぁ準備しておくことは悪いことじゃないけどさ・・・。

ヤスインコ
スマホ代とか家の光回線とか、いわゆる通信費って今や家計の中でもかなりのボリュームを占める出費でしょ?

カクハシ
まぁそれは間違いないね。それじゃあ今日はそんな計画性の高いヤスインコ君のために、家族全員で格安SIMに乗り換えた場合にどこのMVNOがお得なのかを徹底的に比較してあげよう!

複数SIMが使えるMVNO

mineo(マイネオ)

カクハシ
mineoは「シェア」って感じではなく、1人1人のプランから割引をするっていう珍しいMVNOだね!とにかく値段を抑えたい人にはピッタリのMVNOだよ!

基本プラン

Dプラン

タイプ シングルタイプ
(データ通信のみ)
デュアルタイプ
(データ通信+090音声通話)
月額基本料金 500MB 700円 1400円
1GB 800円 1500円
3GB 900円 1600円
5GB 1580円 2280円
10GB 2520円 3220円

Aプラン(au)

タイプ シングルタイプ
(データ通信のみ)
デュアルタイプ
(データ通信+090音声通話)
月額基本料金 500MB 700円 1310円
1GB 800円 1410円
3GB 900円 1510円
5GB 1580円 2190円
10GB 2520円 3130円

複数SIM

mineoは、家族(3親等以内)で利用すると各回線の月額料金から50円値引きされ、最大5回線まで割引が受けられる「家族割」があります。

例えば、4人家族でDプランを選択し、主回線にお父さんが3GBデュアルタイプ(1,600円)、副回線でお母さんが1GBデュアルタイプ(1,500円)、お子さん2人が500MBシングルタイプ(700円)×2で契約をした場合、通常であれば合計4,500円ですが、家族割が適用されると50円割引×4なので毎月1家族4,300円で利用することが出来るということです。

ただし、住んでいる住所、または姓が異なる場合は、家族であることを証明する書類(運転免許証など)のアップロードが別途必要になる場合があるようです。

mineo複数SIMまとめ

1回線追加するごとに各回線から月額料金-50円

OCNモバイルONE

カクハシ
OCNモバイルONEは10GB、20GB、30GBっていうバリエーション豊富なデータ容量からシェアプランを選択できるMVNOだよ!5回線まで使えるし、5人家族にもオススメ!

基本プラン

データ専用SIM

通信容量・コース名 データ通信専用SIM SMS対応SIM 050 plusつきSIM
10GB/月コース 2,300円 2,420円 2,450円
20GB/月コース 4,150円 4,270円 4,300円
30GB/月コース 6,050円 6,170円 6,200円

音声対応SIM

コース 月額基本料
10GB/月 3,000円
20GB/月 4,850円
30GB/月 6,750円

複数SIM

OCNモバイルONEは、データ通信容量の大きい10GB/20GB/30GBのプランをデータ通信を複数人でシェアすることが出来るシェアオプションが用意されており、最大5回線まで利用することが可能です。

料金体系は、基本プランの月額料金にシェアオプションの月額料金をプラスする形で料金を支払うシステムとなっており、シェアオプションの金額はSIMカードの種類によって異なります。データ専用SIMであれば基本月額料金+400円/枚SMS対応SIMであれば基本月額料金+520円/枚音声対応SIMであれば基本月額料金+1,100円/枚となります。

例えばお父さんが1枚目音声通話対応SIM10GB(月額3,000円)で契約し、お母さんが2枚目音声対応SIMを追加(+月額1,100円)、お子さん2人が3枚目、4枚目としてデータ専用SIM2枚追加(+月額400円×2)した場合、月額料金は家族全員で合計4,900円となります。
なお、データ通信料はお父さんが契約をした10GBを上限に分け合うことになるので、1人当たり2.5GB分はインターネットを利用できることになります。

OCNモバイルONE複数SIMまとめ

10GB/20GB/30GB/コースでシェア可能
最大5枚までシェア可能

IIJmio

カクハシ
IIJmioは10GBしか選択できないけど、他のMVNOの10GBプランと比較すると安いよ!
データ容量 10GB
データ通信専用SIM
月額料金
2,560円~
SMS機能付きSIM
月額料金
2,700円~
(月額料金:2,560円+SMS機能付帯料:140円/枚)
音声通話機能付きSIM(みおふぉん)
月額料金
3,260円~
(月額料金:2,560円+
音声通話機能付帯料:700円/枚)

IIJmioはファミリーシェアプランという家族向けのプランが用意されており、月額料金2,560円で月に10GBのデータ通信料を3人で分け合うことが出来ます。月額2,560円はデータ通信専用SIM3枚の場合の基本料金なので、SMS付きのSIMにする場合は140円×枚数分音声通話付きSIMにする場合は700円×枚数分の月額料金がプラスされます。ファミリーシェアプランは最大10回線まで利用することが出来、4人以上からは追加SIM利用量が1枚につき月額400円を払い追加することが可能です。

例えば、家族4人でファミリーシェアプランを利用し、お父さんとお母さんが音声通話機能付きSIMカード(音声通話付きSIM×2)、お子さん2人がデータ専用SIM(データ専用SIM×2)を利用する場合、ファミリーシェアプラン基本料2,560円+音声通話機能付帯料700円×2+追加SIM利用量400円なので、1ヵ月の月額料金合計は4,360円となります。

注意点

Aプランにはデータ専用SIMプラン無し

IIJmio複数SIMまとめ

ファミリーシェアプラン(Dプラン10GB)
10GBのデータ通信を月額2,560円(データ専用SIM)で3人分シェア可能
SMS機能付SIMに切り替える場合は月額+140円/枚
音声通話機能付帯料に切り替える場合は月額+700円/枚
4人以上で利用する場合は月額+400円/枚
最大10回線までシェア可能

BIGLOBE SIM

基本プラン

プラン データ通信のみ データ通信SMS付き 音声通話
(データ+SMS+音声通話)
6GB 1,450円 1,570円 2,150円
12GB 2,700円 2,820円 3,400円
20GB 4,500円 4,620円 5,200円
30GB 6,750円 6,870円 7,450円

割引

BIGLOBEは、6GB/12GB/20GB/30GBの基本プランの中から選択し、データ専用SIMの場合は月額200円SMS対応SIMの場合は月額320円音声通話SIMの場合は月額900円を基本料金に追加するだけでプランをシェアすることができ、最大4回線まで追加可能です。

例えば、お父さんが主回線として音声通話SIMを契約し、副回線としてお母さんが音声通話SIMを、お子さん2人がデータ専用SIMという4人家族12GBのプランをシェアする場合、(主回線)音声通話SIMの12GB基本料金3,400円+(副回線)音声通話SIMの追加シェア料金900円+(副回線)データ専用SIMの追加シェア料金200円×2=家族4人の1ヵ月の月額料金合計は4,700円となります。

BIGLOBE複数SIMまとめ

6GB/12GB/20GB/30GBの中から選択可能
最大4回線までシェア可能
データ専用SIM:月額料金+200円/月
SMS対応SIM:月額料金+320円/月
音声通話SIM:月額料金+900円/月

DMMモバイル

カクハシ
3人家族で利用するならDMMモバイルがダントツでお得だよ!
データSIM×3枚 通話SIM×1枚+データSIM×2枚 通話SIM×2枚+データSIM×1枚 通話SIM×3枚
8GB 1,980円 2,680円 3,380円 4,080円
10GB 2,190円 2,890円 3,590円 4,290円
15GB 3,280円 3,980円 4,680円 5,380円
20GB 3,980円 4,680円 5,380円 6,080円

DMMモバイルでは1つの契約で最大3枚までのSIMカードが持てる「シェアコース」というプランが用意されており、他のMVNOでよく見られるような「追加料金を支払いシェア出来るSIMを追加する」という形式ではなく、シェア出来るSIMカードの組み合わせと月額料金が明確に定められているのが特徴です。

シェア出来る枚数の上限が3枚なので4人以上の家族には向きませんが、3人家族で利用するプランとしてはかなり安い価格帯です。

例えば、仮に10GBプランで全員音声通話SIMを利用する場合、OCNモバイルONEだと月額5,200円IIJmioだと月額4,660円ですが、DMMモバイルだと月額4,290円で利用できます。

その為、DMMモバイルのシェアコースは3人家族には非常にオススメのプランと言えるでしょう。

DMMモバイル複数SIMまとめ

データSIM3枚シェアコース
3人シェアを扱うMVNOの中では最も月額料金が安い

イオンモバイル

カクハシ
イオンモバイルは4GB~50GBまでシェア出来るデータ容量の種類がすごい豊富だよ!
データ容量 月額料金
(音声通話SIM×1+データ専用SIM×2)
4GB 1,780円/月
6GB 2,280円/月
8GB 2,980円/月
12GB 3,580円/月
20GB 4,980円/月
30GB 6,380円/月
40GB 8,280円/月
50GB 11,100円/月

イオンモバイルにはSIMカード3枚を上限とする「シェア音声プラン」が用意されており、それぞれ上記表の月額料金で3枚分利用することが可能です。

なお上の表は「音声通話SIM×1枚+データ専用SIM×2枚」という組み合わせの金額で、データ専用SIMカードをSMS付きのSIMや音声通話SIMに変更をする場合、SMS付きは140円/月×回線音声通話付きは700円/月×回線の追加料金で変更が可能です。

ただし、DMMモバイルの通話SIM×1枚+データSIM×2枚のシェアコースと比較すると若干高めです。
DMMモバイルの通話SIM×1枚+データSIM×2枚の8GBプランは2,680円20GBプランは4,680円ですが、イオンモバイル8GBプランが2,980円/月20GBプランが4,980円/月なので、共に月額300円ほど高くなります。

もちろん、複数SIMの月額料金だけを単純に比較した場合にはDMMモバイルの方が安くなりますが、普段イオングループの店舗やネットショッピング、クレジットカードを利用することが多い人だと、一概にDMMモバイルの方がお得になるとは言えません。
イオングループはそこまで利用しない3人家族であれば、DMMモバイルをオススメしますが、イオンをよく利用される3人家族であればイオンモバイルをオススメします。

イオンモバイル複数SIMまとめ

最大3回線までシェア可能
イオンをよく利用する3人家族におすすめ

エキサイトモバイル

カクハシ
エキサイトモバイルは格安SIMの中でも数少ない「従量課金」が選択できるMVNOなんだ!インターネットを使わなかった月は月額料金を節約したいっていう人にオススメ!

最適料金プラン(3枚コース)

データ容量 月額料金
~100MB 1,050 円
~500MB 1,100 円
~1GB 1,180 円
~2GB 1,340 円
~3GB 1,550 円
~4GB 1,780 円
~5GB 1,890 円
~6GB 1,950 円
~7GB 2,100 円
~8GB 2,190 円
~9GB 2,380 円
~10GB 2,540 円
~11GB 2,830 円
~12GB 3,100 円
~13GB 3,450 円
~14GB 3,790 円
~15GB 3,980 円

定額プラン(3枚コース)

データ容量 月額料金
1GB 1,260 円
2GB 1,450 円
3GB 1,680 円
9GB 2,460 円
20GB 5,180 円
30GB 7,480 円
40GB 10,280 円
50GB 14,180 円

エキサイトモバイルは、通常の料金プランの中に「3枚コース」として複数SIMプランが用意されております。月額料金は表の通りですが、上記金額は「データ通信のみ」の金額なので、音声通話SIMに切り替える場合は月額700円/枚かかります。また、上記プランは3枚分のプランですが月額390円/枚で追加することもでき、最大5枚まで利用することが出来ます。

例えば4人家族で9GB定額プランを選択し、お父さんとお母さんが通話SIMに切り替える場合、9GBプランの基本料金2,460円+4人家族なのでSIMカード1枚追加で月額390円/枚+データ専用SIMを2枚音声通話SIMに切り替えるので700円×2=家族全員で月額料金は4,250円で利用出来るということになります。

エキサイトモバイル複数SIMまとめ

従量課金(最適料金プラン)が出来るので月額料金の節約が可能
4回線以上は月額390円/枚で追加
最大5回線まで利用可能
音声通話SIMに切り替える場合は月額700円/枚

hi-ho

カクハシ
hi-hoのシェアプランは正直パッとしないよ!

ヤスインコ
正直すぎるよカクハシ!

月額料金(データ専用SIM×3枚コース)
10GB 2,838円

hi-hoにはデータ容量10GB3人でシェアすることが出来る「ファミリーシェアプラン」があり、月額2,838円で利用することが出来ます。ただし、月額2,838円は3枚ともデータ専用SIMの場合の金額で、SMS機能対応SIMを利用する場合は月額+140円/枚音声通話SIMを利用する場合は月額+700円/回線の金額が上乗せされます。

例えば、家族3人でファミリーシェアプランを利用し、お父さんとお母さんが音声通話SIM、お子さんがデータ専用SIMを利用する場合、ファミリーシェアプランの基本料金2,838円+音声通話SIMに変更700円×2=家族全員で月額料金4,238円で利用することが出来るということいなります。

hi-ho複数SIMまとめ

ファミリーシェアプラン(3枚)
  10GB:2,838円/月
SMS対応SIMに切り替える場合は+140円
音声通話SIMに切り替える場合は月額+700円

料金比較

とにかく安くしたい家族におすすめ

電話をほとんど利用せず、インターネットもWi-Fiが利用できる自宅で使うことが多いというご家族が、とにかく料金を安くしたいという場合にオススメなのはmineo(マイネオ)です。

仮に3人家族でシングルタイプ500MBを利用する場合は700円×3人-(50円割引×3人)=全員合せて月額1,950円で利用することができ、4人家族の場合でも700円×4-(50円割引×4人)=全員合せて月額2600円で利用することが出来ます。

3人家族におすすめ

3人家族で利用する場合にオススメなのはDMMモバイルです。DMMモバイルは上限が3枚なので、4人家族では利用できませんが、3人で利用する分には他のMVNOのプランを3人で利用するよりも安くなります。以下はDMMモバイルと、4人以上利用出来るMVNOのプランを3人で利用した場合の料金です。3人とも音声通話を利用する場合の金額です。

MVNO プラン 月額料金
OCNモバイルONE 音声対応SIM3枚+10GB 5,200円
IIJmio 音声対応SIM3枚+10GB 4,660円
DMMモバイル 音声対応SIM3枚+10GB 4,290円

DMMモバイルが4,290円で一番安いことがお分かりいただけると思います。

しかし、他にもSIM3枚プランを主力とするMVNOがあります。それが「イオンモバイル」「エキサイトモバイル」「hi-ho」です。
こういった3人向けプランを展開するMVNO同士で比較するとどうでしょうか。

MVNO プラン 月額料金
DMMモバイル 8GB(音声通話SIM×1+データ専用SIM×2) 2,680円
イオンモバイル 8GB(音声通話SIM×1+データ専用SIM×2) 2,980円

全く同じ条件でDMMモバイルとイオンモバイルを比較すると、DMMモバイルの方が月額300円ほど安いです。
それではエキサイトモバイルと比較するとどうでしょうか。

MVNO プラン 料金
DMMモバイル 20GB(通話SIM×1枚+データSIM×2枚) 4,680円
エキサイトモバイル 20GB(通話SIM1枚×データSIM2枚) 5,880円

全く同じ容量同士を比較する為に20GBという大容量プランの比較になってしまいましたが、エキサイトモバイルの20GBプランと比較してもDMMモバイルの方が1000円以上の大差をつけて安いことがお分かりいただけると思います。

続いて、10GBの1つしかシェアプランを展開していないhi-hoと比較するとどうでしょう。

MVNO データ容量 月額料金
DMMモバイル データ通信SIM×3+10GB 2,190円
hi-ho データ通信SIM×3+10GB 2,838円

月額700円近くDMMモバイルの方が安いことがお分かりいただけると思います。

家族3人で利用するなら間違いなくDMMモバイルがオススメです。

4人家族におすすめ

4枚以上の複数SIMが利用できるMVNOで、なおかつ全員音声通話が使えるSIMカード同士を比較すると以下の通りです。

MVNO プラン データ容量 月額料金
BIGLOBE SIM 音声通話SIM×4 6GBシェア
(一人あたり1.5GB)
¥4,850
IIJmio 音声通話SIM×4 10GBシェア
(一人あたり2.5GB)
¥5,360
エキサイトモバイル 音声通話SIM×4 9GBシェア
(一人当たり2.25GB)
¥5,650
mineo 音声通話SIM×4 1GB×4人
(一人あたり1GB)
¥5,800
BIGLOBE SIM 音声通話SIM×4 12GBシェア
(一人あたり3GB)
¥6,100
OCNモバイルONE 音声通話SIM×4 10GBシェア
(一人あたり2.5GB)
¥6,300

本来であれば全く同じデータ容量同士で比較出来ればわかりやすいのですが、どうしてもMVNOによって取り扱いデータ容量にばらつきがあるので出来るだけ近しい容量で、なおかつ4枚すべて音声通話付きのSIMカードという条件で比較すると上記のようになります。

BIGLOBEは6GBを4人でシェアするので、一人あたりが使用できるデータ容量は1.5GBとやや少なめになってしまいますが、月額料金は4,850円で利用出来ます。

まとめ

ヤスインコ
とにかく値段を安くしたいならmineo、3人家族ならDMMモバイル、4人家族ならBIGLOBEって感じだね!

カクハシ
イエス!

ヤスインコ
助かったよカクハシ!

SIMnyがおすすめするMVNO

UQモバイル

無料通話+ネットで1,980円/月~
格安SIMアワード2015・2016通信速度部門第1位
iPhoneを取り扱う数少ないMVNO
Wi-Fiスポットが利用できる数少ないMVNO(全国約60,000箇所)
実店舗を展開する数少ないMVNO(全国2,700店舗以上)

LINEモバイル

月額500円から利用可能
格安SIMトップクラスの回線速度
当サイト実測平均値:くだり43.27Mbps/のぼり24.11Mbps
全てのプランでLINEが使い放題
Twitter、Facebook、Instagramも使い放題に
クレジットカードなしで契約可能

mineo(マイネオ)

mineo
ドコモとau、2つのキャリアのスマホが利用可能
auのiPhone6/5S/5C/5も利用可能
ネット上のmineo利用者とパケットがシェア出来る
安定した回線速度
30分/60分の通話定額が選べる

おすすめ記事

-SIM比較, 家族で乗り換え
-, , , , ,

Copyright© 格安スマホ比較のSIMny(シムニー) , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.